マリス、モワを経たOLが書く日記。相当お休みしてました。


by fatidique
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 20 )

今日は華の都フィレンツェ観光の日ですvv結構楽しみにしていたのだ☆
相変わらず朝は6時起床~~。あまりにも規則正しすぎて健康優良児だよ。
一発目はウフィッツィ美術館です!
でも、ごいちゃんのご好意でなんと「ミケランジェロ広場」に連れて行ってもらいました!!
小高い丘とでもいいますか。。。
とても景色がいいそうで。バスを降りてみると綺麗なフィレンツェの街並みが!
b0055128_1432217.jpg

きゃ~綺麗~~vvだけど洒落にならんぐらい寒い~~><
で、なんでここがミケランジェロ広場って言うかというと・・・
b0055128_14456100.jpg

じゃ~ん☆そうさ!ダビデ像が居るのだ!!
ま、これはフェイクなんだけどねーん。
ダビデたんはもともと外に居たらしいけど、雨風に浸食されてしまい、美術館に収まったんだって。
さて、ここは撮影のみで、またバスにのり、美術館へ。

このウフィッツィ美術館にはあのボッティチェリの名画、「春」と「ヴィーナス誕生」があるのだ!!
美術館の中は外の景色を撮るのはオッケーだそうなので、ちょっと撮ってみた。
b0055128_1513516.jpg

うん、やっぱりドコを撮っても綺麗だね!
さて、美術館の中の作品を見つつ、ガイドさんの話を聞きつつ・・・。
ミケランジェロやラファエロの絵もあって私はウハウハです。
なんつったってこの時代が(ルネサンス)大好きなんだよん。
いろんな作品をみていよいよ「春」と「ヴィーナス誕生」鑑賞!!
思ってた以上に作品が大きい!!!
凄いよ!!ほんと凄いよ!!てかアフロディーテちゃんの服が可愛い(花柄なのさ)
本物を目の前に漏らす言葉は感嘆詞ばかり。
私本物見てるんだよね、本物なんだよね。
感動に打ちひしがれてしまい、ここに居たいよぅと心の中で駄々をこねる(笑)
これ、何時間でも居れるよ。この絵を見ながら一日過ごせるよ。
それほどまでに美しい絵なのです!!
他の作品も一通り見て、ちょこっと自由時間になりました。
飛ばした部屋の作品を見たり、外に出てお隣の建物を撮影。
b0055128_1583887.jpg

この美術館ね、廊下にも彫刻品がい~~~っぱい並んでるの。
一体どれほどの価値があるのかもう計り知れません。
フィレンツェにゆかりのある貴族に、メディチ家ってのがいるんだけど、
このメディチ家の財産がこうして美術館に飾られているんだそうです。
跡継ぎが居なかったメディチ家が、フィレンツェにこれらの美術品を寄付し、
条件として、フィレンツェから出さないこと!って言ったから
こんなに凄い品々がフィレンツェに勢ぞろいしているんだそうです。
ちなみにこのウフィッツィ美術館が世界初の美術館だそうな。
私はメディチ家に感謝したい!!!!
こんな素敵な美術品を一気に堪能できる。。。これ全部君のお陰!
ありがたいね。ほんとうにありがたいね。
で、ここでポストカードを買いました。もちろんボッティチェリのvvv
他にも欲しいのがいっぱいあったけど時間がなく・・・(涙)
天使の絵とかもまじ可愛いし・・・。ああ素敵。

ウフィッツィ美術館の前にこれまたすんごい規模で彫刻がそこかしこに
並んでいるシニョーリア広場ってのがあるんだけど、ここでしばし自由行動。
てか何ですか、この広場は・・・ってぐらいどでっかい彫刻があるのだよ。
b0055128_242538.jpg

ちなみにこちらはネプチューンさん。
沢山ある彫刻の中のうちの一つだけど、なんか雄雄しかったんで撮ってみたw
まぁこんなのが大量にある広場です。ヨーロッパ凄い。

さて、お次はドゥオモを見学!!
(ミラノのドゥオモとはまた別だよん)
b0055128_281365.jpg

b0055128_283930.jpg
b0055128_2101391.jpg

えっとね、大きすぎて写真が撮れない(爆)
一枚に収まらなかったので奥から手前にかけて3枚で表現(笑)
この教会も細かい彫りが沢山!!
気が遠くなるよ~~。
ちなみに一枚目の赤いドームは2枚屋根になっていて、一番内側、
つまり中から天井を見上げるとこんな絵画があるのです!!!
b0055128_213654.jpg

キリストを中心に描かれた、ヨーロッパ最大の天井画!!!
すんごいよ、これホントすんごいよ!!!
・・・なぜ昔の人はこんなトコロにこんな素晴らしい絵が描けるのか。
b0055128_216088.jpg

ちなみに教会内部はこんな感じ。
うん、観光客たくさんだぉ(笑)

さて、しっかりと教会を見学し、その後はランチターイム!!!!
本日のランチはサラダ、ピサカプリチョーザ(ピザね)、ジェラートでぷ☆
なんとピザは職人さんがその場で焼いてくれる!!!
ついでにお写真も撮らせてもらいましたvv
載せたいところだけど、職場の服着てるからやめときます(笑)
ピザは1人1枚という豪華っぷり。さすがです。
そしてデザートのジェラートも美味しかったにょん。

さて、ご飯の後はショッピングタイム!
革製品のお店に行って説明聞いてフリータイム。
店内をぐるっとしたけど、特に欲しいものがなかったので、
サンタクローチェ教会の写真を撮って広場をお散歩しました。
b0055128_2271775.jpg

この教会の中にはガリレオのお墓があるそうです。
入ろうとしたけど入り口が分からず入れなかった・・・。ちぇ。
そして左に立っている像は神曲をかいたダンテです★
なんか日差しもポカポカで、ワンコを散歩させてる人が居たり、
階段で人を待ってたり話をしてたりと、日常がたくさんあふれてました。
いいなぁ。。。

自由時間が終わり、バスに乗ってピサへ移動。
そう、ピサの斜塔へ行きます。今日は見所満載だぜ!!
b0055128_230431.jpg

手前から、洗礼堂、大聖堂、斜塔です!!
斜塔ったらほんとに傾いていやがるっっっ!!
b0055128_2311234.jpg

ここでお決まりの、斜塔を支えている写真とか
押し合っている写真とかを撮りました(笑)
いや~楽しい!!!!
で、5ユーロ払って洗礼堂に行きました。
とっても音響がよい建物だそうで、一人でここで歌うとまるで合唱のように反響するんだって。
30分おきに実演があるらしいので、ワクワクして入りました。
しばらくウロウロして写真をパシャ。
これ二階からの画像ね。
b0055128_235326.jpg

同じツアー客の人や外国人も何組か入ってきて、実演を待つ。
時間になると、さっき入り口でもぎりしていた男性が入ってきて、コーラス♪
おおおっ!!すごい反響!!!ほんとに一人で合唱してる★
凄い凄い☆って思っていたら終了・・・・。
あれ?
早くないっすか?
15秒~20秒ぐらいしか聞いてませんけど・・・。
日本人の我ら、状況が飲み込めずハテナ。
「え?もう終わりなんですかね??」「ほんとにこれで終わり?」と口々に話す。
「え~~うそーーーん。5ユーロも払ったのにぃぃ??」
しかももぎりのおっちゃんに手招きされたから着いていったら、
これ、イタリアのバイバイなんだよね。
ガイドブックで読んでたのに忘れてたよ。
もう散々なので、爆笑していたら、おっちゃんに「シー」ってされた(爆)
そりゃこの笑い声も反響してココの凄さは分かったけどさ・・・
もう少し歌ってくれてもよかったんじゃないかなって思うんだー・・・

気を取り直して大聖堂へ。
この中にはあのガリレオが振り子の法則を発見したとされる大きな吊りランプがあるとか。
うんうんこれ見たい!!
だけど入ろうとしたらクローズだと言われたよ・・・。
えーーーひどいーーー!まだ閉館時間じゃないのに・・・。しょぼんしょぼん。
その代わり、この大聖堂の壁にあるトカゲちゃんと人の頭を触ってきました。
トカゲちゃんは尻尾が切れても再生する=ルネサンスということで、
どうやら過去の悪いコトが吹っ切れてまた新しくスタートできるらしいよ。
人の頭は、触ると頭がよくなるらしい。
どちらも皆が触っていってるからピカピカに光ってたw

さて、教会もダメってことで、我らはショッピングに徹します。
ここでウフィッツィ美術館の名画カレンダーと天使の絵がプリントされている小箱を購入。
きゃーーー可愛いvvvvやっぱ天使ラブリー☆
フィレンツェは私の好きなものが本当に沢山あるね。
もう大好きだよフィレンツェ。
しかもお店のおばちゃんにコートを褒められたヨ。
なんか嬉しいな。こういう交流。
グラッチェとボンジョルノぐらいしか言えないけどさ(笑)
旅の後半ではもう少し覚えたから話したけども・・・。
いや~~やっぱ言葉勉強したいな。

17:30にピサを離れ、ホテルへ向かいました。
なんと、ホテルの近くに大型ショッピングセンターのカルフールがある!!
ごいちゃんがバスの運転手さんに掛け合ってくれて、
カルフールによって貰うことになったの♪
やった~~~~☆スーパー行きたかったからめっちゃ嬉しいvv
別にカルフールは大阪にもあるし、フランスの店だけどいいの!!(笑)
ここでお菓子、石鹸、パスタ(カルボナーラ)、リゾットなんかを買いました。
リゾットやパスタは日本に帰って食べちゃおう!!
でもイタリア語でかいてるから作れるかちょっと不安。
てかカップ麺が欲しかったんだけど、見つけられず・・・。
てか置いてなかったっぽい。
オーストラリアに行ったときはヌードルたくさんあったのになぁ。
ヨーロッパはやっぱりパスタなのだろうか。残念。。。
で、やっぱりレジでカルチャーショックを受けました。
ベルトコンベアみたいなのに、自分の商品を全部のせて、ここまでが自分のっていう
印の置物を置き、レジの人がPOSを通して袋に入れてくれる。
かなりのんびり。
日本の夕方のスーパーのレジの速さを見せてあげたい。
オーストラリアでも「遅いな・・・」って感じたけど、イタリアはもっと遅かった(爆)
このレジの人は特に遅かった・・・。
だけどお国柄なんだろうね。これがきっと普通なんだよ。
お支払いを済ませてバスに戻る。

ホテルに到着し、今夜の晩御飯はトマトとバジリコのパスタ、白身魚のフライ、プリンでした。
他の日本人団体客もこのホテルに泊まっていて、
まったくイタリアのホテル内には見えない光景でしたw
やっぱツアーは現地の雰囲気とはちょっと離れているね。
オーストラリアが殆どフリープランでご飯も自分たちで調達するタイプだっただけに、
今回の旅行は楽なんだけど、日本人多すぎ感が否めない(灰)
さてさて、明日はシエナとアッシジにいきま~~す。
[PR]
by fatidique | 2006-02-14 01:29 | 旅行
今日も元気に6時前起床!なんて健康的なんでしょう。ミラクルミラクル。
朝食を食べて、同じツアーの人たちと挨拶をし、ホテル出発です!!
今日は結構楽しみにしていたゴンドラ運河めぐりがあるのだ。
バスで港まで行き、そこからモーダーボートに乗ってサンマルコ広場へ・・・。

てかここ寒いんですけど・・・。
カイロ大活躍です。やっぱ海沿いは寒いなぁ。ブルブル。
まずはドゥカーレ宮殿に向かっていきます。
途中、「溜め息橋」を見ました。
b0055128_21552080.jpg

私はあまりこの橋のエピソードとか知らなかったんだけど、
これはどうやら牢屋へ続く橋らしく、しかも一方通行だから出られない!!
囚人たちが終身刑というこの先の未来に「はぁ~」と溜め息をつく
場所がこの橋だからこんな名前になったそうです。
後で私たちもここを通って牢屋へ行きました。

b0055128_215871.jpg

ぐるりと宮殿の裏かな?を回ってドゥカーレ宮殿に到着。
開館まで説明を聞いたりして時間をつぶす。
ここは一部撮影不可なのであまり写真がないんだけど、
こちらは宮殿内の階段です。
黄金の階段と呼ばれていて、太陽光が前方の窓から差し込むと
天井の金の装飾が光り輝いて階段全体がキラキラまぶしいのだ。
b0055128_220259.jpg

上りながらすごーいすごーいとパシャパシャ。
日本人=カメラだな(笑)
で、上りきったところで今度は上からのショット。
b0055128_2292662.jpg

装飾が細かくてまさに贅沢!
あー寒いけど綺麗(爆)

さて、内部の見学なんですが、すんごい大きな広間とか、油絵とか
美術品、芸術品がそこかしこに。。。
ここは議院会館みたいなところらしく、裁判室なんかもありました。
その昔投票をしていた大きな広間は、ほんとありえないぐらい広くて、
天井もめっちゃ高い。
柱がまったく無くて、吊り天井なんだそう。
す、凄すぎる・・・。
圧巻ですがな。
そして裁判室なんだけど、、、、ここがまた凄いのよ・・・。
一見普通の木製の装飾壁が一面に張り巡らされているんだけど、
じつはその一枚だけ隠し扉になっていて、
裏側の「拷問室」につながっているんだって・・・。
裁判室に拷問室があるとは・・・さすがヨーロッパ。
で、一路先ほどの「溜め息橋」をわたります。
この溜め息橋もその裏側の拷問室から直接いけるみたい。
怖いねぇ・・・。
冷たい石でできた、一人がやっと通れるぐらいの幅の階段を下りて、
どんどん進んで、溜め息橋を渡り、牢屋の並ぶ場所へ・・・。
b0055128_22445319.jpg

鉄格子と石だけしかないようなトコロ・・・。
あああ暗い歴史だ・・・。
天井にね、囚人がろうそくのススで書いた自分の名前がいっぱいあるの。
もう何百年もまえの人が書いたものだけど、
やっぱり薄気味悪いのに変わりは無い。
ここで沢山の人が死んでいたんだって思うとね。

さて、現代なのでもちろん牢屋からは出られるわけで(笑)
サンマルコヒロ場へ行きました。
b0055128_22533522.jpg

この塔はエレベーターで昇ることができるんだけど、そこから見た景色は絶景。
これはまた後で載せます。
で、下の画像はサンマルコ寺院です。
b0055128_2253593.jpg

ベネツィア全体が結構低い位置にあるんだけど、
地盤沈下の影響でこの寺院の床もボコボコになってた。
綺麗なモザイクの床が無残な形になってて残念です。
ここは内部撮影不可だから外観のみ。。。
b0055128_22543181.jpg


で、ベネツィアといえば「ベネツィアングラス」ということで、
ガラス工房見学をしてきました。
めっちゃ日本語の上手いベネツィア商人(笑)さんの説明を聞いたり、
実際にグラスを作って貰ったり、結構楽しかったです。
綺麗なグラスやガラス製品が一杯あって欲しいって思ったんだけど、
一個が高いし、持ち帰る自信がなかったので辞めました(笑)
だけど我らのツアーのOLさんが24万のグラスセットを買っていたよ・・・。ガクブル!

さて、自由行動になり、先ほどの大きな塔へ数十分並んで上りました。
6~7ユーロぐらいだったかな??あんまり覚えてないけど・・・。
エレベーターで上に昇り、そこに広がる景色はまさに壮絶&美しい。
b0055128_22592678.jpg

おもちゃの家みたいに見えるんだけど、凄いよねぇ!!
風が強くて寒かったけど並んだ甲斐はあった。
b0055128_2364997.jpg

「魔女の宅急便」みたいって皆ではしゃぎながら風景を楽しみました。
てかここなら魔女が飛んでてもおかしくないよねって(笑)
パンフレットで見る景色がそのまま目の前にある感動。
日本の高層ビルに上って見下ろす景色とは雲泥の差だよ・・・。
存分に景色を楽しんで広場に戻りました。

b0055128_23131864.jpg

広場にもだんだん人が増えてきて活気が出てきました。
このお天気のいい日にお次はゴンドラにのりますvv
男前に漕いでもらい、5人で一つのゴンドラに乗り込みます(笑)
b0055128_2316171.jpg

細い細い運河を上手に漕いでいってくれます。
なんか去年の秋に行った栃木のライン下りを思い出しました(笑)
細い運河を越えると、広い河に出ました。
町並みも可愛いし、ほんと映画のワンシーンだよ。
b0055128_23215563.jpg

20~30分ぐらいこのゴンドラ運河めぐりを堪能。
最後のほうに、すれ違った別のゴンドラ漕ぐ人に
「Oh!キンパツセクシー☆」って言われた(爆笑)
イタリア人め・・・。

さて、お昼ごはんを食べに皆で移動。
今日のランチはイカスミのパスタ、エビとイカのフライ、デザートでし!
b0055128_23143596.jpg

まぁご存知の方も多いですが、私は魚介が嫌いなので、
イカスミのパスタも半分が限界でした・・・。
フライは付け合せのサラダだけ食べました・・・。
一緒の席になった人が私たちと同じで3人組の女性。
かなり面白い人たちで話も弾みました。
そこでやはり気になっていた、高校の同級生疑惑の彼女は
徳島出身だったよと言われ、ますます高校の同級生の可能性が増しました★
ま、いいんだけど。

ランチのあとは文房具屋さんによってみたり、
また自由行動になったのでお買い物をしました。
そこで念願のベネツィアの仮面を購入!!!
日本円で3000円ぐらいかな。
羽がついてたりするともっと高いんだけど、シルバーの装飾のみなのでこのお値段。
b0055128_23325133.jpg

とりあえず今家の壁に飾っておりますvvv
自由時間の間にいろんなお店をのぞいて楽しかったなぁ。
売っているものがデザインとか含めて日本のものとは全然違うんだよ。
可愛いものも多いし、素敵でしたvv

さて、存分に楽しんだ後またモーターボートに乗って本土(?)に戻り、
フィレンツェへ向かいました。
夜、ホテルについて、スーツケースを取ってお部屋へ。
私ともう一人のが先に届いてたんだけど、あと一人のスーツケースがまだだったので、
しばらく待ってもう一度取りに行ったのね。
で、お部屋に戻ろうとしたら、鍵が開かない・・・・・・・・
ていうか鍵を差し込むと右にも左にも何回も回るんですが・・・・・
困り果てて添乗員のごいちゃんのお部屋へ行って助けを呼ぶ。
ごいちゃんさすがベテラン添乗員。
こんなことには慣れているようです。
どうやら鍵がドアの右側についていたらその反対の左にずっと回せば開くんだと。
なのでどちらにも回る鍵をとにかく左に回るだけ何回もまわす。
すると・・・ガチャリ。無事にドアが開きましたvvvv
やった~~~ありがとうありがとう!!!
ちなみに部屋の内側からもこれ開かなくなるんですよね。
コツがいるのなんのって。
もちろん晩御飯を食べた後に部屋に戻ろうとした何組かが
閉じ込められたり入れなかったりてんやわんやでしたw

あ、晩御飯はホテルで、ラザニア、ローストポーク、フルーツでした。
面白いウエイターさんが居て場が和みました。
一緒の席になった親子さんともお話が出来て楽しかったです。
デザートのフルーツは自分でナイフで皮をむいて食べるという
日本ではなかなか無い光景でしたが、青りんごおいしかったですvv
[PR]
by fatidique | 2006-02-13 21:18 | 旅行
朝の6時半にモーニングコール。
こういうツアーは朝が早いのねぇ。
でも時差に悩まされることも無く昨日はお疲れだったので即寝れましたvv
で、皆で朝食を食べにホテルのレストランへ。
同じツアーの人と挨拶を交わしながらご飯ご飯vv
パンがものっすごくおいしくてヒャッホウ☆
そしてヨーグルトも食べたのだけど、意外と量がありました・・・。
ジャパンサイズと見せかけて1.5倍はあったな。
やっぱり海の外はご飯の量が多いや。

スーツケースも回収完了し、ホテルを8時半に出発。
バスに乗ってまずはミラノ市内の観光です。
イタリアの街並みをバスから眺める。
調和が取れていてとっても綺麗な街。
でも路駐がものっすごく多い。
ずーっと道の端に止まってるんだよ。
なんでもイタリアの人はちょっとでも隙間があったら、
前後に止まっている車にぶつけてその隙間を広げてとめるらしい(笑)
あんまり車に傷がつくことに執着しないんだと。
日本じゃ裁判沙汰だぉ!!

さて。観光一発目、スフォルツェスコ城に到着しました。
京都の街にお寺があるように、イタリアには協会やお城がそこかしこにあるのです。
こんなお城が街中にボンっとあるんだよ。
b0055128_23571585.jpg

あ、日本人観光客だらけでした(爆)
まぁそれは仕方がないとして・・・。
ょっぱなからこんなデッカイお城を見せられてビックリでした。
b0055128_003466.jpg

ちなみにコレはお城の左側を撮ってみました。
フレームの中にお城全体が入らないぐらい大きいのだよ。
後ろを向けばミラノの街並み。
b0055128_013922.jpg

あ。なんか時代が前と後ろで違和感ないよね(笑)
さすがヨーロッパだよね。
昔からの建物をそのまま使っているからこその街並みだわ。
でもそれは地震が無いっていうのが結構大きいと思うんだよね。
日本はどうしても地震大国だから昔ながらの建物は壊れちゃうし、
石作りだと圧死するから木の家だし。で、やっぱり長持ちしないし地震で潰れちゃうと。
環境が違うとやっぱり建物も変化せざるを得ないし、これが文化だから仕方ないかなぁと。
でもやっぱりアジアの街並みよりヨーロッパの街並みに憧れちゃう。

このお城の中にももちろん入りましたよ。
中はすっごく広くて、昔の貴族はここをドレスひきずりながら歩いていたんだろうなって
想像してなんか一人でトリップ。
投石器に使っていた石なんかも置いてて、昔見た映画を思い出した。(タイムなんとかとかいう映画だったかな)
で、お城を抜けると広場があって、そこにはフランス・パリの凱旋門ににた建物が。
どうやらナポレオンがイタリアを征服しにきたときに、
パリの凱旋門と同じように作ったみたい。
で、ここからパリまで一本の道路を作ろうとしたらしいよ。
え。ミラノからパリ???
でも500mぐらい作ったところでお金がヤバイって気づいてやめたらしいけど(笑)
やっぱりナポレオンは賢いのかもネ。あきらめって肝心よね。

さて、お城の次は本日の一番の楽しみ、ミラノの大聖堂ドゥオモへ!!
教会好きの私としては胸が踊らないわけが無い!!
バスを降りて聖堂へ向かう・・・。
建物の間から見えてくるゴシック建築の傑作ドゥオモ!!
b0055128_021567.jpg

きゃーーー!!綺麗綺麗☆
これよこれ。私が求めていた聖堂ってこういうのなのよん☆
やっぱり聖堂はなんと言ってもゴシック建築だよねぇvv
あーたまんね。もーたまんね。
b0055128_0232284.jpg

この繊細な彫刻の数々。すごいよね。あまりの美しさにうっとりですよ。
散々概観の写真を撮りましたw
今この聖堂は修理中で正面は全部カバーがかかっています。
これは裏面なのだ。

表に行くとそこには大きな広場。
横にヴィットリオエマニエル2世アーケードが。
b0055128_026064.jpg

いや~もうほんとに建物のすべてが素晴らしいね、ヨーロッパ。
このアーケードを通り抜けて有名なスカラ座を拝見。
b0055128_0265883.jpg

ここにはレオナルドダヴィンチの像もあります。
b0055128_0273121.jpg

ダヴィンチを囲んでいるのは4人のお弟子さんだそうです。

ここで一旦フリータイム。
私たちはアーケードの中の「願いが叶う場所」へ。
雄牛か何かのモザイクが床に施されているんだけど、
この雄牛の大事な部分をかかとで踏んで一回転する間にお願い事をするんだって。
で、24時間誰にも言わなければその願いが叶うとか。
お願いは1年間有効だそうな。
取り敢えず「Mana様にいっぱい会えますように」と願っておいた(ツアー希望)
で、3人で大聖堂ドゥオモの中に入ってきました。
荷物チェックを受けて恐る恐る中へ。

b0055128_035697.jpg

中はものすごく広くて、この画像で見るよりずっと薄暗いです。
観光客だらけなんだけど、ちゃんとお祈りに来ているひとも沢山いました。
b0055128_0372573.jpg

b0055128_0374520.jpg

ステンドグラスもあちらこちらにありまして、とっても綺麗なんだよ。
絵画もかかっていてかなり厳かな雰囲気。
b0055128_0383561.jpg

ろうそくが幻想的な光を生み出していて、なんだかキリスト教の偉大さを改めて実感ですよ。
3人ですごいな~~~うわ~~~って言いながら色々見てたんだけど、
いきなり物凄い重低音のかなり敬虔な音楽が流れてくる。
パイプオルガンなのかな?すごく堂内に響いていて、「うわ~~凄い・・・」って思った。
ちょうど日曜日だったのでミサが始まる模様。
聖歌隊も出てきて、聖歌を歌っていました。
お祈りに来た人たちも起立してた。
初めて見る光景に釘付けです。
あ~こんな大きな教会でのミサ・・・非キリスト教なのに自分もキリスト教の信者に
なったような気分になってしまい、しばらくミサに見入ってしまった。
3人とも無口(笑)
だってほんとに綺麗で荘厳で厳粛な空気が流れていて美しかった。
時間が来たので聖堂を後にするものの、なんか最後まで見たかったな・・・。
あ~日曜の朝にここに来れてラッキーだよ、ほんと。

ここでランチタイム!!
お昼ごはんはミラノ風リゾット、ミラノ風カツレツ、パンナコッタ!というメニュー。
リゾットは塩っけがあっておいしかったvvvこれ嵌る☆
カツレツはしいて言うなら薄い豚肉を揚げた感じかな。
これも普通においしくいただきました。
デザートはパンナコッタだったはず・・・なんだけど、
これ普通のショートケーキでは?と皆首をかしげる(笑)
でもまぁ美味しかったのでいいんだけどね。

さてミラノはコレでお別れ。
バスに乗って一路ベローナに向かいます。
途中お土産屋さんに寄る。
旅行会社と提携している所なので、店員皆日本語上手い!
さすがだな。。。
でもなんか物価が安いんだか高いんだかまだよく分からなかった。
取り敢えずチョコレート1袋7ユーロだったのは覚えている。
チョコ2袋と天使の柄の入ったメモ帳買ってみた。
ユーロを始めて使う瞬間ww
ちなみにレジの兄ちゃんが男前だった。「デハキヲツケテクダサーイ」って言ってた。
やっぱり日本語はなせるんだね。。。グラッチェ☆

で、夕方ベローナに到着。
ちなみにベローナはあのロミオとジュリエットの舞台になったところです。
b0055128_0581141.jpg

ここももちろん絵になる風景です。
まるで映画のセットのような建物がずーっと並んでいるの。
なんか押したらパタンって倒れそうな(笑)
12,13,14日はLOVE DAYSでバレンタインをお祝いする3日間だそうで、
この街はロミオとジュリエットというだけあって、観光客が多いのなんのって。
そんなに道とか広場が広くないからごった返してんの。
で、歩いているとロミオの家に到着。
b0055128_059846.jpg

これがロミオの家だそうです。
と言われてもあんまり想像が膨らまないんだけどねw
b0055128_113138.jpg

こんな感じで街並みは続いています。
b0055128_115780.jpg

ちなみにこれはベローナを支配していたスカラ家の霊廟だそう。
これまた尖塔がたくさんついているからゴシック様式。
ミラノのあのドゥオモを作った人と同じ人が作ったとか。
b0055128_17325.jpg

で、これは名前を忘れてしまった広場です・・・。
予想は「エルベ広場」ではないだろうかと思うのですがよく分かりません・・・。
で、いよいよジュリエットのおうちへ・・・。
b0055128_1101773.jpg

ほらほらこの人が居るバルコニー!!
例の有名なシーンのモデルになっているでしょ☆
もちろんここにも上ってきました。
で、この家の庭にはジュリエットの像が建ってるんだけど、
ジュリエットの胸に触ると恋愛の願いが叶うんだって。
間違って揉まないようにって添乗員のごいちゃんが言ってて受けたww
ばっちり触ってきたのでなにかご利益があることを願います☆
皆が触るもんだからジュリエットの胸がやけに光っていたさ・・・。

さて、おうち見学が終了し、シニョーリ広場へ移動。
ここにはハートの風船が街中を飾っていて、小さな子供は仮装してた。
とっても可愛い街だったよ~~~。
広場も人が多かったんだけど、そんな可愛い街並みと子供を見てはしゃいでしまったw
ドレス着てたり、ドラえもんの服着てたり、マスクオブゾロみたいな格好してたり。
イベント中って感じで街が賑ってたよ。
最後にアレーナという円形闘技場を見学。
b0055128_1145615.jpg

大きすぎてこれが限界でした・・・。フレームに収まらんな、相変わらず。

存分にベローナを堪能し、バスに乗り込みベネツィアに向かいます。
皆お疲れモードなのでバスでは寝てる人多数。
私もうとうとしたんだけど、窓際だったので色々風景を眺めていました。
イタリアって山が少ないというかなんか広くてさぁ・・・。
ずーーーっと向こうまで見えるんだよ。
北海道を旅行してるみたいだったw
途中、横を走っていた車の中から手を振る人が居たので振り返したw
なんかこういう小さな出会いが旅では大きな思い出になるんだよね。
いいな、こういう交流。

2時間近くでベネツィアに到着し、本日の夕食。
ペンネアラビアータ、チキン、ティラミスを堪能。
・・・ティラミスはティラミス?って感じでまたしても皆首をかしげる。
ここで飲んだ2ユーロのグラスワイン(スパークリング)が一番美味しかったかも(笑)
ここで一緒にツアーに参加している親子連れの人と話しました。
このお母さんお話好きらしくてとっても楽しかったよ。
これからツアーの人とも色々交流が始まるんだね。ワクワク☆
ホテルに到着し、今晩は3人一部屋。よかったよかったvv

と思ったのはお風呂に入るまでで・・・。
実は旅行会社のミス?か何かでホテルが予定していたところと違うところになったのね。
で、全員に2000円返金があったんだけど・・・その理由が判明だよ。
やっぱりその差額分ホテルのランクが下がっていたみたいで、
お風呂のお湯が出ない!!!!
3人居るからローテしてたのだけど、1番目の子はお湯が出た。
2番目の私は最初お湯が出てた。
んが、途中から出なくなり、かなりのぬるま湯。
「水」のほうに蛇口みたいなのをひねるともっと冷たい水が出てきたので、
やっぱりこのぬるま湯が限界か・・・と、諦めた。
体がすっかり冷えちゃって、バスタオルがとっても温かく感じました(涙)
3番目の子は最初からそのぬるま湯だったみたいで、ガタブルでした(哀)

次の日、他のツアー客の皆さんとお湯が出なかった談義で若干盛り上がりました(爆笑)
ちなみに、HISで旅行に行った別の方の話を聞いた人が言うには、
お風呂の栓がなくてお湯がはれなかったから、タオルを排水溝に詰めて
そこをお尻でふんで栓代わりにしてお湯をためて入ったとか(爆笑)
そこまでしてバスタブにつかりたかったのね・・・。
皆さん、海外旅行の激安ツアーなんかではホテルに気をつけてね。
ちなみに私は6泊8日食事つき16万(生協割引有り)でこのホテルレベルです。
コレ以下でこのツアーと同じ観光や料理だったら確実にホテルがヤバイと思っていい!
あまり安すぎても問題だな。日本は恵まれているよ。
[PR]
by fatidique | 2006-02-12 23:18 | 旅行
今日が日本を発つ日です。
関空へ行く電車が分からなくなり、桜ノ宮でうろうろしてしまいました。。。
結局今は南海のラピートに乗っています。
これで遅れた分は取り戻せました。
関空快速に乗りたかったな。。。

というわけで、18日まで音信不通ですが、戻ってきたらまた構ってねo(^-^)o
いってきまーす★彡

(やっぱ特急料金払っただけあって椅子はふかふか音は静か。。。ラピート快適)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無事関空に9時半過ぎに到着いたしました☆
ガラゴロと慣れないスーツケースを押しながら集合場所へ。
既に友達二人は到着。お待たせしてしもた。
カウンターに行って添乗員さんとご対面。
碁石さんという小柄なおじちゃんでしたvv
手書きのしおりをいただきました。
旅程が詳しく書かれていて、イタリア語や豆知識や地図なども掲載。
これは機内でたっぷり読ませていただこうではないか。

スーツケース預けて出国審査をする。
パスポートにまたハンコが押され、ちょっと嬉しかったvvワーイ。
ちょっぴり免税店を見ました。
買いそびれていた時計を購入。これで旅行も安心というものだよ。
なんやかんやであっという間に搭乗時間。
今回はフィンランドの飛行機を使うので、一旦フィンランドのヘルシンキに寄ります。
飛行時間は約10時間だとか。
ううう。苦痛だなぁ。。。まぁ睡眠と読書で乗り切るけど。

飛行機に乗り、いよいよヘルシンキへ向けて出発。
時差は7時間マイナス。
長い11日の始まりだよ。
機内は取り敢えず暇なので、つめを磨いてみたり(笑)、
買っておいた本を読んでみたりして過ごしました。

お昼ごはんはチキンカレー、お素麺、パン、サラダ、キットカットというメニュー。
なかなか美味しくいただきました。
そうめん食べれたのがちょい嬉しかったな。
やっぱ日本の味は良いな。

何時間がたっただろうか・・・。
寝たり本読んだりボーっとしたりして過ごしていると、
またご飯。
今度はミートボール入りパスタ、フルーツ、パンというメニュー。
美味しいんだけど、なんかパスタが上手くほどけなくてプツプツになってしもた(笑)
その後はフガフガ寝てたんだけど、どこだか窓から氷河が見えたの。
氷河なんて見たの初めてだからちょっと感動したよ。
これ、どの辺りだったんだろうか?
世界地図が手元に無くていまいち分からないけど、、、。
相当北を飛んでたんだよね、うん。

さて、10時間近く経ってヘルシンキに到着です。
いやーーーーマイナス8℃だってさーーー。さっぶーーーーー><
ガクブルで飛行機を降りて空港へ。
うわーーーい。美形がいっぱああああいvvv
男も女もとにかく皆綺麗!!!美形ぞろいの国ですか?
いや~いい眺めだねぇ。デヘデヘ。

で、すぐに審査をしてイタリアへ向かいます。
パスポートの審査官も素敵でどうしようかと思った。
(いや別にどうにもならないんだけどね)
またしても飛行機に乗り込み、今度は3時間のフライト。
時差はマイナス1時間。
ここで本日の夕食が出てきました。
タイカレーとパンとチョコ。
タイカレーはかなりご飯がパサパサ・・・。
これはお米じゃないと暗示をかけることで食べれましたがね。
やっぱり日本のお米が美味しいね☆

さて、ミラノに無事到着しまして、バスに乗ります。
初めて同じツアーの人たちをチラチラ見ることができました。
一つ気づいたことがあります。
これはヘルシンキで気づいていたことですが、
どう見ても一人、高校2年のときのクラスメイトが居るような・・・。
だけど名前が思い出せない・・・。
むしろそんな話とかしたことなかったからさ・・・。
うううん。誰だっけ。

ホテルに到着してお部屋割り。
今日だけ3人部屋が取れないらしくて、一人と二人に別れました。
あたいは一人暮らしなので無問題だよんv
ってことで一人になりました。
が、後々発覚したのですが、2人部屋に私が入り、
1人部屋に二人が入ってしまっていた模様。
なので私の部屋にはシングルベッドが二つあり、
向こうの部屋にはセミダブルのベッドが一つww
なんてことでしょう(笑)
まぁこれも旅の思い出だよね!!ねっ!!

この日はお風呂に入って二人部屋に遊びに行き、
ぺちゃくちゃお話して眠りました。
明日から旅行の本番開始だぜーー!

ちなみにこちらがホテル内です。
b0055128_1284225.jpg


で、次の日の朝に窓から撮った風景。
b0055128_130512.jpg


ミラノは雪が積もっていて、水も凍っています。
ひゅー寒い。
でもこのミラノのホテルが設備としては一番まともだったのは後日談です・・・。
[PR]
by fatidique | 2006-02-11 09:04 | 旅行
朝の3時15分ぐらいにモーニングコールが。
ふらふらしながら準備をし、ボーイさんが荷物を取りに来る。
ああ、いよいよ今日でオーストラリアともお別れなんだね。
化粧したりなんやかんやして、4時半ごろにロビーへ。
チェックアウトをして迎えのバスを待つ。
バスに乗り、他のホテルの人たちも拾いつつ、ブリスベン空港へ到着。
ガイドさんに乗り継ぎの注意事項なんかの説明を聞いて、お別れ。
そう、じつは日本に直では帰れないのです。
一度シドニーに行って、そこから関空へ行くの。
1時間ぐらい飛行機に乗ってシドニーへ。
シドニー空港でまたしても色々物色したり、ご飯食べたり。
可愛い絵本とか買ってみました^^
ここでもう現金はすべて使いきって、オーストラリアドルともお別れ。
ちなみにオーストラリアのお札はプラスチックなんだよvv
破れにくいし水にも強いし、いいね。
手元には硬貨が数枚残った。これは思い出vv

b0055128_221828.jpg

シドニー空港の滑走路ww
とりあえず撮ってみた系。
そしてオーストラリアの自動販売機。
b0055128_225967.jpg

これも無意味に撮ってみたww

そんなこんなでシドニー発の飛行機の時間も迫ってきたので搭乗。
ああああさようなら。さようならオーストラリア。
出国審査でパスポートにはんこ押してもらって
免税品のレシートを奪われ、飛行機へ。

行きはチャーリーとチョコレート工場を見ましたが、
帰りはなんかの洋画と、電車男見ましたvv
電車男でちょっと泣いてしまいましたよwwww
機内食も美味しく頂き、なんか行きよりは快適に過ごせました。
てか行きの席はほんと狭かった・・・。帰りのほうが少し広かったのだ。

夜8時過ぎに関西国際空港に到着。
久しぶりにケータイに電源を入れる。
メールがいっぱい溜まっててちょっと安心(笑)
で、今夜は資格の学校のメンバーとの飲み会があるので、
大阪駅でいとことはお別れ。
私は荷物をコインロッカーに預けて飲み会の会場へ。
皆からお帰りと言ってもらい、土産話。
ほんとのお土産はまた後日渡すからね^^
今日は疲れてるし、1杯だけ飲んでおしまい。
2次会なんてとてもじゃないからちゃんと帰りました。

色んなお土産をひっくりかえして嬉しくなる。
そうそう、書き忘れてたけど、オーストラリアでとっても素敵な服屋さん発見。
こちらです。
私好みの可愛いお洋服がいっぱい!!
お店も可愛いし、店員さんもキュート!!!!
もしゴールドコーストに行く機会があれば是非どうぞww
日本にもこんなブランドあればいいのになvv
ここで買ったお洋服は宝物ですvv
でも夏服だから今着れない(爆)
[PR]
by fatidique | 2005-11-22 01:57 | 旅行
今日こそはちゃんと朝起きてホテルの朝食を食べてきました。
もちろんバイキング形式です。。。
しかしまぁ見事に白人ばっかりなんすけど。
オーストラリアってもっと色んな人種がいるのかと思ってたけど。
それとも旅行者に白人が多いのかな。
黄色人種は私達のほかに中国系の親子を見たぐらい。
うううんなんか白人って大きいから萎縮しちゃうよ。
日本では私は大きい方なのになぁ・・・。
こっちきたらちっちゃいのなんのって・・・。

さて。そんな本日はドリームワールドというテーマパークに行ってきます。
ココでの目的はコアラをだっこすること!!!
うきょ~~楽しみvv
送迎バスがあるので、そいつに乗っかり、いざドリームワールドへ。
入るとこんなファンシーな建物が。
ううん。海外っぽいvv
b0055128_1154570.jpg

あ、この写真にうつってるの、私ねww
今日は一日中屋外なので完全防備なんですよ、、、
黒子のように。

で、園内を走る列車にポッポ~~と乗り込み、動物達のいるゾーンへ。
まず発見したのがこのカンガルーwwwやる気なしです。
b0055128_1194148.jpg

ちなみにトカゲも写ってますが、
これは後日気づきまして、これ撮ったときにはまったく気づかなかったです。。。
ある意味擬態のような色だよね、、、こいつ。
まぁカンガルーも分かりにくい色してるけどさ~。
そして別のカンガルーちゃんとツーショ。
「おらおら、こっち向けって。わろてるうちに向きなはれ」
b0055128_1215774.jpg

という私の圧力にも屈せず、カンガルーたんは
ずっとやる気なさそうに寝てました。
しかしまぁ、髪の毛紫外線にやられまくりですね。。。
(連日日本から持参のトリートメントをしているものの努力は報われない)

そんなカンガルーたんは置いといて、
コアラ椅子に座ってみる。
「あんた、好きやで」
b0055128_1251668.jpg

このコアラたんのやらしい目つきと口元が
なんとも言えず、ついつい写真とったもの。。。
なかなかいい椅子でした。

さて、コアラたんを抱っこするまえに、ユーカリの木の上でぐっすりしている
コアラたんがいたので、そいつを激写。
b0055128_13046100.jpg

手足ぷらーん。
なんかむっちりしてていいよね。
さて、いよいよお待ちかね。
コアラたん抱っこのお時間です。
なんか写真の出来上がりコースがいくつかあり、
一番安いやつでやったけど、いいお値段した記憶が。
すぐに自分の順番がきて、お姉さんがてきぱきと私の手を
動かして、ぽんっとコアラを乗せる。
『きゃ~vvv』←心の叫び
コアラたんてば意外とツメが食い込むのねww
でもなんか思ってたよりフコフコしてたvvv
そしてにっこりお写真。
b0055128_1343259.jpg

これは出来上がったものを後日撮影したものです。
うにゅーーーコアラたんの表情が切なくて可愛い><
なんかつぶらな瞳がキュンとしますね、キュンと!!!

とりあえず大満足したので、その後はご飯食べたり
お買い物したり、絶叫マシンに乗ったり。
てか海外の絶叫マシンは度を越していますね・・・。
いくつか乗った中で、一番叫んだやつがこちら
タワーオブテラーという名前の絶叫マシン。
とりあえず叫んだ。。。。
シートに座って、安全バーみたいなのつけて、
いとこに、「なんかあそこに英語で頭をシートの後ろにつけるようにって書いてるよ」
って言ってる時にピューっと時速160kmでビルの38階まで
運ばれてしまいましたからね。。。
心の準備ができてないよ、ジョージ!!!!!
他にも恐ろしそうな乗り物がたくさんありまして。
なんか日本のソレとはレベルが違いすぎてて、あっけにとられました。
今回はパスしたけど、もし機会があれば乗ってみたいのぉ。

存分に楽しみ、サーファーズパラダイスに戻ってきて
ちょっぴりお買い物を楽しんで、ご飯を食べてホテルへ。
明日は午前4時45分にチェックアウトですからね。。。
早く荷造りして寝ないと。
[PR]
by fatidique | 2005-11-21 01:04 | 旅行
朝ごはんを食べることも無く、とにかくお昼まで寝た二人・・・。
やっぱねぇ、睡眠は大事だよぉ。。。
飛行機ではろくに寝れてなかったものーーー。
疲労も溜まってたので、がっつり寝ちゃいましたv

で、で、で、・・・。朝起きて二人とも気づいたこと。


なんか、、、肌、荒れてね?


た、たしかに、睡眠不足だし、長旅で疲れていたことは認めよう。
だがしかし、、、明らかに肌の色が悪くなっている。
なんかシミ・ソバカスが出てきているような気がする。


きゃー!日本の6倍の

紫外線のせいよぉーーー!!


ということで、昨日一応オーストラリアで日焼け止めを
購入していたけど、それだけではだめだ。
サングラスと帽子も買おう!!即決です。
だってなんか目もシパシパするの。
ぜったい紫外線にやられてるよこれ。
紫外線オソロシス!!

ということで、準備してホテル近くのショッピングモール的なところへ。
そこで安いサングラスと帽子を購入し、ちょっぴり
まけてもらって気分上々、ご飯を食べよう!
行った先はマクドナルド。
なんかメニューみてもよく分からず、混んでるし、
あまり悩めないな・・・ってことで、パッとみつけた
ホットドッグっぽいものを注文してみました。
b0055128_13554477.jpg

日本に無いものが食べられたらそれでいいんです、はい。
このお味は最初は美味しかったんだけど、
なんか途中で、中にジャムみたいなものが入ってることに気づく。
オーストラリアは甘口なのかな。。。
昨日のOYAKODONも実は甘口だったのよ。
オレっちは辛いものが好きだー!
そしてこれもやっぱり量が多い・・・。
お腹一杯になりました。。。

さて、ここから我ら女は買い物に走りますよ、ふふ。
タクシーでサーファーズパラダイスまで出て行きました。
とにかく私が一番楽しみなのが免税店の
D F S !
ギャラリアでござる。
沖縄旅行のときギャラリアで買い物できなかったから
その憂さをはらずべく、ここで私はがっつり買うと決意。
とにかく化粧品がほし~~~~><
ってことで、ランコムのマスカラとか口紅とかリキッドとか
ぽいぽい購入。
そしてDiorの香水ミニボトル5個入り購入。
うほ。。うほほvv

サーファーズパラダイスにはたくさんお店があるので、
とっても見ごたえがあります。
色んな服屋さん、雑貨屋さんなどなど。
あちこちでちょこちょこお買い物をして、大満足。
オーストラリアのスタバに行きたいと、いとこが言うので、
行っちゃおう!!ってことでスタバへ。
なんかつたない英語の私をみはからってか、
店員さんが私のお名前をカップに書いてくれました。
(日本語のメニューまで出してくれた)
商品名で呼ばれても私だったら気づかなそうだしwww
で、それがそのカップなんですが・・・
b0055128_14132999.jpg

えーーー。「maloka」って・・・www
私の(ホントの)名前は「madoka」です・・・発音、、、発音・・・(しょぼん)
ま、でも美味しくいただけたのでよしとしましょう。

その後もちょくちょく周って夕方ホテルへ戻りました。
実は今日はこれで終わりではない。
この後オプショナルツアーで、土ボタル鑑賞&天体観測に行くのだ!!!
ホテルに戻り、少し荷物を整理して
お迎えが来るのでロビーへ。
ホテルのロビーで天井撮影。
b0055128_14172284.jpg

玄関撮影。
b0055128_14181059.jpg

暇だったんでね。待ってる間。
しかしまぁホントに綺麗なホテルだったよ、それだけは強く言っておきましょうw

バスが到着し、他の日本人旅行客の皆さんといざ土ボタル鑑賞ツアーへ。
ガイドを務めてくださる日本人の男性が面白い人でねぇ。
なんか色んな芸を持ってて、行く間ずっと楽しませてもらいました。
車掌さんのモノマネとかむっちゃうまかったしwww
大体20人ぐらいでいったんだけど、そのうちの半分が
結婚式で来ている親族一同でした。
私達はそんな新婚さんにこの後釘付けとなるのでした。

さて、山を登り、大体車で1時間ほどでしょうか。
土ボタルを鑑賞する場所へ到着です。
土ボタルっていうのは、なんかハエのような蚊のような虫なんだけど、
その幼虫が青白く光るらしくてね。
天空の城ラピュタで飛行石が洞窟でぱ~っと光るシーンのモデルにもなったらしい。
私達は今回そんな土ボタルの生息を観察するために
作られた洞窟へ行きました。
写真撮影が禁止だったので、どっかのツアー会社から
勝手に持ってきた画像を参考にどうぞ。
b0055128_1426231.jpg

私達はこんな小船ではなく、徒歩でしたがww
でもこのバックの青白い光は本当です。
幻想的ですっごく綺麗でした。
小さな可愛い青白い光が一面に広がってるの。
星空みたいにね。
こんな幻想的な光景はなかなか見られないよ~~。
こいつらが幼虫だなんて信じられないけどw
皆感嘆の声を漏らしながら鑑賞。
ほんと綺麗だった~~~~。美!!

皆口々に綺麗だったねぇといいながら鑑賞終了。
お次は晩御飯でございます。
事前に「Fish&Chips」か「Beef」か選んでて、
いとこは魚を、私は肉を選択。(魚たべられへんし・・・)
てか本日初めてまともな食事ですねw
こちら、いとこのお皿。
b0055128_14321868.jpg

んでおいらのお皿。
b0055128_14324838.jpg

美味しそうでしょ~~んvvもちろん美味しかったぜ。
旗がたってるやつはポテトをすりつぶしてクリームにしてたんだけど、
これが美味しかったwwジャガイモ万歳。
で、記念撮影。
b0055128_14345276.jpg

さらに店員さんとも記念撮影!!
b0055128_14353690.jpg

顔ちいさいな。。。ウラヤマ。。。
でも快く撮影を引き受けてくれて幸せですww

私達の横のテーブルの人がね、今日オーストラリア到着のカップルだったんだけど、
英語がやっぱり慣れていないらしく、、、
ガイドさんが、外国に来たら「Please」と「Thank you」は言いましょうねって
言ったもんだから、コーヒーか紅茶かどっちがいい?と
店員さんが聞いてきたとき、「Tea please」のpleaseが声ひっくり返ってたw
私達はかなりツボってしまい、笑いが止まらず。
いとこは英語しゃべれるからそんなこと無問題だし、
私も一応昨日何人かの店員さんと挨拶は交わしているので
「please」と「Thank you」に関しては普通に言えるようになったヨ。
日本人ってほんと英語が苦手だよねぇ。。。
で、私達の前のテーブルには例の新婚親族一同が介していたのだけど、
どうみてもだんなさんがイモくさい。
でも奥さん顔は綺麗。
私達は二人の馴れ初めを妄想してみたり、
なんでアンナ人と結婚するんだろうねぇと余計なお世話をしてみたりw
だんなさん、イモくさいだけじゃなく、会話がうっとうしい(爆
いちいち勘にさわるというかwww
わーこんなヤツクラスに一人は絶対いるよなぁっていう。
あぁ。もう奥さんも変な性格なんだろうなとみなしてしまうよ。

さて、このお店には人懐っこいオウムがいるとか。
鳥好き(もとい、動物好き)な私は早速見に行きました。
b0055128_14423377.jpg

この手は親族一同のどっちかのお父様の手です(笑
ほんと人懐っこくて、手を差し伸べると寄ってきてスリスリするのだ!!!
きゃーーーー!!オウムかわゆ~~~~!!!!
やっぱ鳥好きだーーー><
今は亡き愛鳥ピーちゃんを思い出したぜ。

ご飯もおいしかったし、鳥は可愛かったし、ほんと幸せ。
さて、最後は今旅行においてもっとも私が期待している
天体観測!!!!!
南半球の星空を観測できることはこの自称天文マニアな私は
大変光栄でございます><
車でちょこっと移動したところに観測所があります。
個人の趣味が転じてこんな観測所なんて作っちゃったらしいw
スライドショーで色んな天体写真を見せてもらい、
その後外に出て星空を見る。
さすが大自然の国、オーストラリア!!!
大阪の空と比べてはいけないな。。。
星の数が違うもの。
もう感動感動感動ですよ、私は。
そしてなんと、南半球なので、普段見ている星座がなんと上下逆転してるのだ!
それにも感動。
いつもみているオリオン座がひっくりかえってるの!!!
おおおおおおおおお!!!
すごいすごいすごい!!!
おうし座もふたご座もなにもかもすべて上下さかさま。
すごいねぇ、北と南でこんなに違うんだねぇ・・・。
自分の視点がすべてではなくて、
色んな角度から見ることが大事だなあって改めて気づきました。
で、この観測所の人とお写真。
アンドレさん。
b0055128_14565195.jpg

例の親族一同の中にも天体好きの人がいて、
その人と「岡山の観測所はいいよ」とか、「大阪市立科学館も面白いと」
と色々情報を教えてもらいましたwww
ちょっと嬉しい出会いでちた。
天体望遠鏡では火星と、オリオン座の馬頭星雲を見せてもらいました。
もうあたいは本当に幸せでござるよ。
来てよかった・・・くすん。

しっかり楽しみ、本日終了。
帰りの車の中ではなつかしい曲のイントロクイズをしながら帰りました^^
ほんと楽しいツアーだったなぁ。。。
またいつか来て天体観測してみたい。

ホテルから見えるショッピングセンターのネオン。
b0055128_1514444.jpg

綺麗な蝶でございます。

今夜もぐっすり眠れました。
[PR]
by fatidique | 2005-11-20 13:46 | 旅行
エコノミーなので狭い席の中、ごそごそしたり、
音楽聴いてみたり、チャーリーとチョコレート工場見てみたり、
なんだかんだと時間をつぶす。
朝方2時間ぐらいは寝れたかな。
5、6時に起きて入国カードを書きました。
結局私ってオーストラリアに何日いるのか分からなくなり、
書き直した・・・。(4日滞在さ)
で、いよいよ飛行機はブリスベン空港に到着し、
オーストラリアの地に降り立つ。

んん。なんか外国人ばっかりいるよ。
ってここでは自分が外国人なんだった。。。
白人ばっかりいるよ、、、周りをみわたすと、本当に色んな人がいる。
荷物を受け取り、入国審査。。。
女の人に英語で「12番の窓口にどうぞ」といわれたけど、
一瞬「twelve」が何番だったか分からなくなり、
2秒考えた(笑)
わーんついに英語しか通じないトコロに来てしまったよぅ><
日本語が恋しい。
パスポートとイータス(ビザみたいなもの)と航空券をまとめて
審査官に渡して、はんこをついてもらう。
そこでオーストラリア初の英語、「Thank you」を使う。
おー通じたーーー(当たり前)

と、第一の関門(?)を突破し、ロビーへ。
JTBの人と合流し、今後の動きについて教えてもらいました。
今日はこの後オプショナルツアーの予約をして
私達はゴールドコーストの観光ですvv
しばらく時間があったので、空港内の写真を撮ってきました。
b0055128_1171876.jpg

11月だけど夏だもんねvv
ツリーが飾ってたのvv結構大きくていい感じ。
b0055128_11815100.jpg

ああ、もうすべてが英語だよ。
どこを見ても英語。この先やっていけるのだろうか・・・しゅん。

時間が来たので、他のお客さんと共にバスに乗り、ゴールドコーストへ移動。
サーファーズパラダイスという大きな繁華街の中にある
ハードロックカフェでツアーの予約。
私達は今日は観光とお買い物、明日もお買い物と夜は土ボタル見学と天体観測、
明後日はドリームワールドに行ってコアラと記念写真、というプランにしましたvv
ツアーの予約も終わり、少しサーファーズパラダイスを歩くことに。
ビーチだらけの町なので、ちょっと歩くとすぐビーチ。
オーストラリアの海は本当にブルーだったよ。
b0055128_1291567.jpg

沖縄の海とはまた違うね、色が。
沖縄は珊瑚があるからエメラルドグリーンに見えるけど、
こっちはブルー、スカイブルーって具合。
サーファーやスクーリーズ(オーストラリアの高校卒業生)がわらわらいましたw
で、ちょっとお腹すいたねってことで、アイスを買うことになりました。
おおおおおどどどどどどどうしたらいいのだろう。
何て言えばアイスを買えるのだろう。
そんな単純な英語も思いつかない・・・ってことで、
いとこに先に買って貰い、その英文を参考にして私もチャレンジ。
おじちゃんが優しく対応してくれたので、ホってかんじ。。。
「でぃすサイズ、えーと、、、レインボーワンぷりぃず」
と、直訳すると、「この大きさ、虹一つお願い」
といったところか・・・w
で、無事レインボー味のアイスを購入。
なんか日本には無い色だったので、こいつにしました。
b0055128_125342.jpg

いやはやもう一生こんなミラクルなアイスは食べないだろうw
青ってなんだよ、青色ってwww

と、初めてのお買い物もいい滑り出しです。
その後、観光ツアー客と合流。
ギャラリア(DFS!!)でカードを作成し、早速ゴールドコースト観光開始です。
まずはなんとクルージング!!!
b0055128_133179.jpg

いとことイエーイ。
デッキ?にも出れるんだけど、ちょっと暑そうなので
私達はクルーザーの中から町並みを拝見。
結構お金持ちの住まうところらしく、そこかしこのデカイ家にはクルーザーつき。
b0055128_1344755.jpg

みんなどれだけお金持ってるんだろう・・・。
b0055128_1351358.jpg

いったいおいくら万円なのか聞きたい。
バブリーなところだなぁ、おい。
そして船長さんトクルーさんとお写真vv
帽子までかぶらせてもらっちゃった~~~☆
b0055128_1365618.jpg

で、せっかくなので、ゴールドコーストの町並みを背景に
デッキに出て写真を撮ってもらいましたvv
b0055128_1362586.jpg

この写真を見てお分かりのとおり、ものそ晴れてます。
紫外線ガンガンです。この恐怖をこのときはまだ知らなかったのさ・・・

クルージングが終わり、ショッピングセンターでしばしお買い物をしました。
その後、桟橋へ出て、ゴールドコーストの海を堪能。
b0055128_1421572.jpg

えらく長い橋でしてねぇ、これがまた。
しかもヒール挟まるし風は強いし、歩きにくいったらありゃしない。
b0055128_143333.jpg

だけどココから見る景色は本当にきれいでした。
いいなぁ、いいなぁ。。。
b0055128_1435838.jpg

もちろんココでも記念撮影vv
風が強いぜイエア。
b0055128_1442442.jpg


たっぷり観光を楽しんで、ホテルへ帰る。
今回お泊りするホテルは、ソフィテルゴールドコーストというホテル。
中に入ると、、、、
b0055128_1463815.jpg

お、なんかいい感じじゃない??
b0055128_147796.jpg

バスルームもかなり広い。シャワールームつきだしvv
b0055128_1473394.jpg

ベッドも大きい!!てか枕四個もいらんし。。。。
b0055128_147598.jpg

そして壁掛けテレビですwwwすごく高そうだな。
んでまどからの景色はもちろん
b0055128_1484487.jpg

(ちょっとだけ)オーシャンビュー!!!
ひゃっほ~~~いvv
やっぱ綺麗なホテルに泊まるとテンションあがるね~~~vv

ちょっぴり休憩して、ご飯を食べに行くことに。
近くにショッピングセンターとかフードコートがあるので、
そこでご飯を食べることにしました。
何を食べようかうろうろしていて、私の目に止まったのが
日本食(廃)
ここまできてこれに目がとまるなんて・・・・。
でもなんか「OYAKODON」とかおいしそうジャン。
こっちの味付けってどんなだろう。
ってことで、「OYAKODON please」しちゃいました。
割と高くて、多分800ドルぐらい取られた様な。
てかオーストラリアは消費税が10%なのであまり物価は安くない模様。
で、出来たら番号呼ぶぜ。と言われ、すごすご席につく。
いとこはフィッシュ&チップスを頼んだ模様。
さて、OYAKODONが出来上がったようです。
なんだか遠くから見ていても器が大きい気がするのですが。
とりあえず受け取り、箸を取り、席について改めて丼を見る。
b0055128_1553117.jpg

参考までにいとこの手を並べました。。。
伝わりにくいけど、これ、日本の二杯分あるよ・・・・本当に。
私はよく宮本むなしで丼食べるけど、
あきらかに底までの高さが違うんだな・・・。
だから食べても食べても減らないの。
めっちゃ頑張ってお腹一杯食べても、まだ一人前残ってるんだよ・・・。
向こうの食べ物は大きいとよく言いますが、
本当に大きい。。。。さすが狩猟民族。食べる量が違いますな。
そりゃ皆体格エエはずやわな。
ということで、ギブしました。
半分残りました。
日本ではありえない光景です。
私は2合ぐらいつがれていたと思います、これ。
だって1合なら食べれるもん、私。(自分で作るチャーハンが1合なので)
ああ文化の違いよ。。。

で、帰りにスーパーマーケットによって色々物色しました。
私も外国のお菓子とか買ってみたりしてvv
えへえへ。
みんなのお土産にもなるよねvv
へとへとになりながらホテルへ戻り、その後泥のように眠りこけましたとさ。
[PR]
by fatidique | 2005-11-19 01:05 | 旅行
今夜9時過ぎの飛行機に乗ってオーストラリアに向かいます。
んが、まぁいつものごとく、荷造りとか一切していないので、
お昼ごろにまずお金をおろしに郵便局へ。
その後本屋でオーストラリアのガイドブックや飛行機で読む本を買って
マクドナルドをお持ち帰りして家で昼食。
日本を離れる前にご飯粒食べたかったけど、マクドナルドで済ませてしまった(笑)

5時半にいとこと塚本駅で待ち合わせしているので
それまでに荷造りを完了させなければいけません。
服とか適当に詰め込んでなんとか荷物をまとめたものの、
一応現地の気温をもう一度調べておこうと思って
ネット繋いだら、なんと向こうは27度な毎日。
・・・・・えっと。
23,4度かと思っていたのにな・・・。
ちょっくら服を入れ替えて夏仕様にしてみました。
でも長袖しか着ないけど。

なんやかんやであっという間に夕方。
いとこと合流して、関空快速に乗って関西国際空港へ。
いつもなら国内線方面へ行くけど、今回は人生で初めての国際線・・・。
そう、私はいまだに日本から外へ出たことがないのだ・・・。
北は北海道、南は沖縄まで、国内は何気にあっちこっち行っているけど、
外国は初めて。
ゆえにパスポートとかどうやって見せたらいいのかわからん。
現地の審査官とかに英語で質問されたら
なんて答えればいいのだろう・・・。
とりあえず「さいとしーいんぐ」だな!とか、
滞在日数は「4デイズ」って言えばいいのかな。
とか、そんな小さな細かいことを心配する始末。
ああそうさ、私は小心者だよ、、、心配性だよ、、、勇気なんてこれっぽっちもないよ。
英語が苦手だという意識が強いので
こういう些細な関門に非常にドキドキしてしまう。
手始めにハワイとかにしてけばよかったかな・・・とか思ってみたりw

そんな心配はどこ吹く風であれよあれよと色んな手続きが終わっていく。
トラベラーズチェックを200ドル分作ってみた。
1オーストラリアドルが96円前後で、意外と高かった・・・。
初めてパスポートにはんこが押された。
出国。
ああ、ついに日本を出てしまうんだね、あたしは。
日本語の通じない国に行っちゃうんだね~~~。

飛行機に乗ると、隣は中国人らしき夫妻。
前の席には白人と日本人のカップル。
周りを見れば色んな国の人が居る。
さすが国際線。
これからオーストラリアのブリスベン空港に向かいます。
8時間ぐらいかかるよう。
まぁ夜行バスで東京へ行くようなものか。
でもエコノミーだから狭い。
てか普通の飛行機よりこれ狭い・・・。
ちきしょう。エコノミー症候群になるぜ・・・。

国際線が初めてな私はもちろん機内食も初めて。
何気に結構これ楽しみにしているのです。
まずはお飲み物がきました。
せっかくなので梅酒ロックで酔っ払おう作戦。
b0055128_065465.jpg

左のボトルはいとこの白ワインです。
撮影のために貸してもらったw
で、おつまみ食べながら1、2時間ぐらいして、ようやく機内食登場!!
b0055128_09228.jpg

ぷはーーー!うまそうではないか!!!
我は幸せじゃーいvv
お腹がすいていたのでかなりがっついてしまいました。
美味しかった~~~vv
その後はぬるぬると本を読んでみたり、
免税品の本を眺めてみたり、音楽聴いてみたり過ごしました。

そしてそして何より嬉しかったのが、なんと機内映画で
「チャーリーとチョコレート工場」が放映されるのーーーー!!!
これ、見たかったんだよ~~>▽<
多分夜中の1時か2時ぐらいから始まったのだけど、
んもぉジョニーデップかっこよすぎ!!!
あんなへんてこりんな髪型なのにやっぱパーツが綺麗なんだよな。
そして映画自体もとても面白かったvv
映像も綺麗だったしその辺はさすがティムバートンって思う。
子役の子達も可愛いし、大満足ですvv
映画が終わってから頑張って寝ようと試みるものの、
あんまり寝ることが出来ず・・・。

朝方、入国カードを書いて朝食をいただいて
ブリスベンに到着。
さぁ、私のオーストラリア旅行はここからが本番さ!!
[PR]
by fatidique | 2005-11-18 22:47 | 旅行
さて、旅行の中日でもある本日。
朝食を頂き、その後ラインくだりへ参加すべく、
鬼怒川方面へ向かいました。

タクシーのおいちゃんが「ダムあんで」とばかりに
見せてくれたダムです。
せっかくだから写真とってみた。
b0055128_045922.jpg

うほー。水の音が怖いねぇ。ぞくぞく。
向こうを見ると見事に山。
うーん。自然だねぇ。
b0055128_04456.jpg

サルとかすんでるんだろうなぁ♪

で、鬼怒川に到着し、いざラインくだりでございますvv
初ラインくだりなんだけどドキドキ。
船に乗せられ、船頭さんのお話を聞きながら鬼怒川を下る。
らいらいの笑顔がまぶしいねw
b0055128_07533.jpg

こんな感じでどんどん下っていきます。
b0055128_010878.jpg

船頭さんのお話も面白くて、時々波が砕けてバシャっとかかるのを
ビニールシートで避けて楽しかったvv
b0055128_0123441.jpg

こんな美しい渓谷に囲まれて約40分のラインくだり終了。
いや~~楽しかった~~~vv

その後、鬼怒川駅でお昼ご飯を食べ、今度はロープウエイへ。
山頂に着くと、サルと鹿が居てね、
エサをあげられるようになってるの。
ほぬ好きのらいらいと共にテンションだだ上がりvv
らいらいなんて早速サルにロープウエイの復券取られたしねw
b0055128_0162525.jpg

サルが寄ってくる寄って来る・・・。
b0055128_0184182.jpg

キキーっとエサをもぎ取っていくやつもいれば、
あ、どうもって感じでそっとエサを取っていく子もいたり。
だけど私はサルよりシカが好きなので、シカになんとか
エサを食べてもらおうと頑張る。。。
b0055128_0213865.jpg

ああんシカ可愛いvv
だけど遠いぜーーー。
どうしても自由に動けるサルのほうが有利で、人間に手を伸ばしてくるし。
つりゃーーー!!っと金網の間から
エサをシカに向かって投げるのが精一杯でした。
でもなんとか食べてくれたので嬉しいvv
b0055128_0221176.jpg

あああ今度奈良公園行こうかなぁ。。。
しかせんべいを持って、しかに囲まれたい(うっとり)

さて、しっかり遊んで、鬼怒川温泉駅へ戻る。
少しお土産を購入して、電車で湯西川温泉駅へ。
またあのトンネルで下ろされ(笑)階段を上って地上へ。
タクシーに乗って旅館へ戻ります。

実はらいらいは1泊二日なので、これでお別れなのです。
頑張って京都まで帰ってねーー!!
皆で踏み台昇降運動をしてお見送り。

残った4名は晩御飯をいただきました。
b0055128_027163.jpg

こんな感じで囲炉裏を囲んでのお食事vv
雰囲気がとってもいいし、昨日より食べられるものが多かったvv
b0055128_0265024.jpg

お肉も美味しかったし~~~vv
でも隣の部屋が非常に下品でしてね。
男4人と、コンパニオンらしいのだけど、
おっさんデカイでーーみたいな会話が延々。

うざっ!

会話に相槌入れてあげたり、ふすま叩いたり
応戦したけど(笑)
天井が高い建物なんだけど、ふすまの上の天袋部分が
なくて、全室繋がってるのね。
あそこからこの炭投げ入れてやろかと思いました(あは)
どうやらシゲ様のナニはデカイらしいです。
「シゲ様シゲ様シゲ様~~~♪」と3連呼もして差し上げました。
非常に不愉快でしたが、楽しかったです(爆)

で、お部屋に戻り、昨日の宴会の続き。
楽しかった旅行も明日で終わりなのね。
寂しい~~><
[PR]
by fatidique | 2005-10-09 00:01 | 旅行