マリス、モワを経たOLが書く日記。相当お休みしてました。


by fatidique
カレンダー

<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日は華の都フィレンツェ観光の日ですvv結構楽しみにしていたのだ☆
相変わらず朝は6時起床~~。あまりにも規則正しすぎて健康優良児だよ。
一発目はウフィッツィ美術館です!
でも、ごいちゃんのご好意でなんと「ミケランジェロ広場」に連れて行ってもらいました!!
小高い丘とでもいいますか。。。
とても景色がいいそうで。バスを降りてみると綺麗なフィレンツェの街並みが!
b0055128_1432217.jpg

きゃ~綺麗~~vvだけど洒落にならんぐらい寒い~~><
で、なんでここがミケランジェロ広場って言うかというと・・・
b0055128_14456100.jpg

じゃ~ん☆そうさ!ダビデ像が居るのだ!!
ま、これはフェイクなんだけどねーん。
ダビデたんはもともと外に居たらしいけど、雨風に浸食されてしまい、美術館に収まったんだって。
さて、ここは撮影のみで、またバスにのり、美術館へ。

このウフィッツィ美術館にはあのボッティチェリの名画、「春」と「ヴィーナス誕生」があるのだ!!
美術館の中は外の景色を撮るのはオッケーだそうなので、ちょっと撮ってみた。
b0055128_1513516.jpg

うん、やっぱりドコを撮っても綺麗だね!
さて、美術館の中の作品を見つつ、ガイドさんの話を聞きつつ・・・。
ミケランジェロやラファエロの絵もあって私はウハウハです。
なんつったってこの時代が(ルネサンス)大好きなんだよん。
いろんな作品をみていよいよ「春」と「ヴィーナス誕生」鑑賞!!
思ってた以上に作品が大きい!!!
凄いよ!!ほんと凄いよ!!てかアフロディーテちゃんの服が可愛い(花柄なのさ)
本物を目の前に漏らす言葉は感嘆詞ばかり。
私本物見てるんだよね、本物なんだよね。
感動に打ちひしがれてしまい、ここに居たいよぅと心の中で駄々をこねる(笑)
これ、何時間でも居れるよ。この絵を見ながら一日過ごせるよ。
それほどまでに美しい絵なのです!!
他の作品も一通り見て、ちょこっと自由時間になりました。
飛ばした部屋の作品を見たり、外に出てお隣の建物を撮影。
b0055128_1583887.jpg

この美術館ね、廊下にも彫刻品がい~~~っぱい並んでるの。
一体どれほどの価値があるのかもう計り知れません。
フィレンツェにゆかりのある貴族に、メディチ家ってのがいるんだけど、
このメディチ家の財産がこうして美術館に飾られているんだそうです。
跡継ぎが居なかったメディチ家が、フィレンツェにこれらの美術品を寄付し、
条件として、フィレンツェから出さないこと!って言ったから
こんなに凄い品々がフィレンツェに勢ぞろいしているんだそうです。
ちなみにこのウフィッツィ美術館が世界初の美術館だそうな。
私はメディチ家に感謝したい!!!!
こんな素敵な美術品を一気に堪能できる。。。これ全部君のお陰!
ありがたいね。ほんとうにありがたいね。
で、ここでポストカードを買いました。もちろんボッティチェリのvvv
他にも欲しいのがいっぱいあったけど時間がなく・・・(涙)
天使の絵とかもまじ可愛いし・・・。ああ素敵。

ウフィッツィ美術館の前にこれまたすんごい規模で彫刻がそこかしこに
並んでいるシニョーリア広場ってのがあるんだけど、ここでしばし自由行動。
てか何ですか、この広場は・・・ってぐらいどでっかい彫刻があるのだよ。
b0055128_242538.jpg

ちなみにこちらはネプチューンさん。
沢山ある彫刻の中のうちの一つだけど、なんか雄雄しかったんで撮ってみたw
まぁこんなのが大量にある広場です。ヨーロッパ凄い。

さて、お次はドゥオモを見学!!
(ミラノのドゥオモとはまた別だよん)
b0055128_281365.jpg

b0055128_283930.jpg
b0055128_2101391.jpg

えっとね、大きすぎて写真が撮れない(爆)
一枚に収まらなかったので奥から手前にかけて3枚で表現(笑)
この教会も細かい彫りが沢山!!
気が遠くなるよ~~。
ちなみに一枚目の赤いドームは2枚屋根になっていて、一番内側、
つまり中から天井を見上げるとこんな絵画があるのです!!!
b0055128_213654.jpg

キリストを中心に描かれた、ヨーロッパ最大の天井画!!!
すんごいよ、これホントすんごいよ!!!
・・・なぜ昔の人はこんなトコロにこんな素晴らしい絵が描けるのか。
b0055128_216088.jpg

ちなみに教会内部はこんな感じ。
うん、観光客たくさんだぉ(笑)

さて、しっかりと教会を見学し、その後はランチターイム!!!!
本日のランチはサラダ、ピサカプリチョーザ(ピザね)、ジェラートでぷ☆
なんとピザは職人さんがその場で焼いてくれる!!!
ついでにお写真も撮らせてもらいましたvv
載せたいところだけど、職場の服着てるからやめときます(笑)
ピザは1人1枚という豪華っぷり。さすがです。
そしてデザートのジェラートも美味しかったにょん。

さて、ご飯の後はショッピングタイム!
革製品のお店に行って説明聞いてフリータイム。
店内をぐるっとしたけど、特に欲しいものがなかったので、
サンタクローチェ教会の写真を撮って広場をお散歩しました。
b0055128_2271775.jpg

この教会の中にはガリレオのお墓があるそうです。
入ろうとしたけど入り口が分からず入れなかった・・・。ちぇ。
そして左に立っている像は神曲をかいたダンテです★
なんか日差しもポカポカで、ワンコを散歩させてる人が居たり、
階段で人を待ってたり話をしてたりと、日常がたくさんあふれてました。
いいなぁ。。。

自由時間が終わり、バスに乗ってピサへ移動。
そう、ピサの斜塔へ行きます。今日は見所満載だぜ!!
b0055128_230431.jpg

手前から、洗礼堂、大聖堂、斜塔です!!
斜塔ったらほんとに傾いていやがるっっっ!!
b0055128_2311234.jpg

ここでお決まりの、斜塔を支えている写真とか
押し合っている写真とかを撮りました(笑)
いや~楽しい!!!!
で、5ユーロ払って洗礼堂に行きました。
とっても音響がよい建物だそうで、一人でここで歌うとまるで合唱のように反響するんだって。
30分おきに実演があるらしいので、ワクワクして入りました。
しばらくウロウロして写真をパシャ。
これ二階からの画像ね。
b0055128_235326.jpg

同じツアー客の人や外国人も何組か入ってきて、実演を待つ。
時間になると、さっき入り口でもぎりしていた男性が入ってきて、コーラス♪
おおおっ!!すごい反響!!!ほんとに一人で合唱してる★
凄い凄い☆って思っていたら終了・・・・。
あれ?
早くないっすか?
15秒~20秒ぐらいしか聞いてませんけど・・・。
日本人の我ら、状況が飲み込めずハテナ。
「え?もう終わりなんですかね??」「ほんとにこれで終わり?」と口々に話す。
「え~~うそーーーん。5ユーロも払ったのにぃぃ??」
しかももぎりのおっちゃんに手招きされたから着いていったら、
これ、イタリアのバイバイなんだよね。
ガイドブックで読んでたのに忘れてたよ。
もう散々なので、爆笑していたら、おっちゃんに「シー」ってされた(爆)
そりゃこの笑い声も反響してココの凄さは分かったけどさ・・・
もう少し歌ってくれてもよかったんじゃないかなって思うんだー・・・

気を取り直して大聖堂へ。
この中にはあのガリレオが振り子の法則を発見したとされる大きな吊りランプがあるとか。
うんうんこれ見たい!!
だけど入ろうとしたらクローズだと言われたよ・・・。
えーーーひどいーーー!まだ閉館時間じゃないのに・・・。しょぼんしょぼん。
その代わり、この大聖堂の壁にあるトカゲちゃんと人の頭を触ってきました。
トカゲちゃんは尻尾が切れても再生する=ルネサンスということで、
どうやら過去の悪いコトが吹っ切れてまた新しくスタートできるらしいよ。
人の頭は、触ると頭がよくなるらしい。
どちらも皆が触っていってるからピカピカに光ってたw

さて、教会もダメってことで、我らはショッピングに徹します。
ここでウフィッツィ美術館の名画カレンダーと天使の絵がプリントされている小箱を購入。
きゃーーー可愛いvvvvやっぱ天使ラブリー☆
フィレンツェは私の好きなものが本当に沢山あるね。
もう大好きだよフィレンツェ。
しかもお店のおばちゃんにコートを褒められたヨ。
なんか嬉しいな。こういう交流。
グラッチェとボンジョルノぐらいしか言えないけどさ(笑)
旅の後半ではもう少し覚えたから話したけども・・・。
いや~~やっぱ言葉勉強したいな。

17:30にピサを離れ、ホテルへ向かいました。
なんと、ホテルの近くに大型ショッピングセンターのカルフールがある!!
ごいちゃんがバスの運転手さんに掛け合ってくれて、
カルフールによって貰うことになったの♪
やった~~~~☆スーパー行きたかったからめっちゃ嬉しいvv
別にカルフールは大阪にもあるし、フランスの店だけどいいの!!(笑)
ここでお菓子、石鹸、パスタ(カルボナーラ)、リゾットなんかを買いました。
リゾットやパスタは日本に帰って食べちゃおう!!
でもイタリア語でかいてるから作れるかちょっと不安。
てかカップ麺が欲しかったんだけど、見つけられず・・・。
てか置いてなかったっぽい。
オーストラリアに行ったときはヌードルたくさんあったのになぁ。
ヨーロッパはやっぱりパスタなのだろうか。残念。。。
で、やっぱりレジでカルチャーショックを受けました。
ベルトコンベアみたいなのに、自分の商品を全部のせて、ここまでが自分のっていう
印の置物を置き、レジの人がPOSを通して袋に入れてくれる。
かなりのんびり。
日本の夕方のスーパーのレジの速さを見せてあげたい。
オーストラリアでも「遅いな・・・」って感じたけど、イタリアはもっと遅かった(爆)
このレジの人は特に遅かった・・・。
だけどお国柄なんだろうね。これがきっと普通なんだよ。
お支払いを済ませてバスに戻る。

ホテルに到着し、今夜の晩御飯はトマトとバジリコのパスタ、白身魚のフライ、プリンでした。
他の日本人団体客もこのホテルに泊まっていて、
まったくイタリアのホテル内には見えない光景でしたw
やっぱツアーは現地の雰囲気とはちょっと離れているね。
オーストラリアが殆どフリープランでご飯も自分たちで調達するタイプだっただけに、
今回の旅行は楽なんだけど、日本人多すぎ感が否めない(灰)
さてさて、明日はシエナとアッシジにいきま~~す。
[PR]
by fatidique | 2006-02-14 01:29 | 旅行
今日も元気に6時前起床!なんて健康的なんでしょう。ミラクルミラクル。
朝食を食べて、同じツアーの人たちと挨拶をし、ホテル出発です!!
今日は結構楽しみにしていたゴンドラ運河めぐりがあるのだ。
バスで港まで行き、そこからモーダーボートに乗ってサンマルコ広場へ・・・。

てかここ寒いんですけど・・・。
カイロ大活躍です。やっぱ海沿いは寒いなぁ。ブルブル。
まずはドゥカーレ宮殿に向かっていきます。
途中、「溜め息橋」を見ました。
b0055128_21552080.jpg

私はあまりこの橋のエピソードとか知らなかったんだけど、
これはどうやら牢屋へ続く橋らしく、しかも一方通行だから出られない!!
囚人たちが終身刑というこの先の未来に「はぁ~」と溜め息をつく
場所がこの橋だからこんな名前になったそうです。
後で私たちもここを通って牢屋へ行きました。

b0055128_215871.jpg

ぐるりと宮殿の裏かな?を回ってドゥカーレ宮殿に到着。
開館まで説明を聞いたりして時間をつぶす。
ここは一部撮影不可なのであまり写真がないんだけど、
こちらは宮殿内の階段です。
黄金の階段と呼ばれていて、太陽光が前方の窓から差し込むと
天井の金の装飾が光り輝いて階段全体がキラキラまぶしいのだ。
b0055128_220259.jpg

上りながらすごーいすごーいとパシャパシャ。
日本人=カメラだな(笑)
で、上りきったところで今度は上からのショット。
b0055128_2292662.jpg

装飾が細かくてまさに贅沢!
あー寒いけど綺麗(爆)

さて、内部の見学なんですが、すんごい大きな広間とか、油絵とか
美術品、芸術品がそこかしこに。。。
ここは議院会館みたいなところらしく、裁判室なんかもありました。
その昔投票をしていた大きな広間は、ほんとありえないぐらい広くて、
天井もめっちゃ高い。
柱がまったく無くて、吊り天井なんだそう。
す、凄すぎる・・・。
圧巻ですがな。
そして裁判室なんだけど、、、、ここがまた凄いのよ・・・。
一見普通の木製の装飾壁が一面に張り巡らされているんだけど、
じつはその一枚だけ隠し扉になっていて、
裏側の「拷問室」につながっているんだって・・・。
裁判室に拷問室があるとは・・・さすがヨーロッパ。
で、一路先ほどの「溜め息橋」をわたります。
この溜め息橋もその裏側の拷問室から直接いけるみたい。
怖いねぇ・・・。
冷たい石でできた、一人がやっと通れるぐらいの幅の階段を下りて、
どんどん進んで、溜め息橋を渡り、牢屋の並ぶ場所へ・・・。
b0055128_22445319.jpg

鉄格子と石だけしかないようなトコロ・・・。
あああ暗い歴史だ・・・。
天井にね、囚人がろうそくのススで書いた自分の名前がいっぱいあるの。
もう何百年もまえの人が書いたものだけど、
やっぱり薄気味悪いのに変わりは無い。
ここで沢山の人が死んでいたんだって思うとね。

さて、現代なのでもちろん牢屋からは出られるわけで(笑)
サンマルコヒロ場へ行きました。
b0055128_22533522.jpg

この塔はエレベーターで昇ることができるんだけど、そこから見た景色は絶景。
これはまた後で載せます。
で、下の画像はサンマルコ寺院です。
b0055128_2253593.jpg

ベネツィア全体が結構低い位置にあるんだけど、
地盤沈下の影響でこの寺院の床もボコボコになってた。
綺麗なモザイクの床が無残な形になってて残念です。
ここは内部撮影不可だから外観のみ。。。
b0055128_22543181.jpg


で、ベネツィアといえば「ベネツィアングラス」ということで、
ガラス工房見学をしてきました。
めっちゃ日本語の上手いベネツィア商人(笑)さんの説明を聞いたり、
実際にグラスを作って貰ったり、結構楽しかったです。
綺麗なグラスやガラス製品が一杯あって欲しいって思ったんだけど、
一個が高いし、持ち帰る自信がなかったので辞めました(笑)
だけど我らのツアーのOLさんが24万のグラスセットを買っていたよ・・・。ガクブル!

さて、自由行動になり、先ほどの大きな塔へ数十分並んで上りました。
6~7ユーロぐらいだったかな??あんまり覚えてないけど・・・。
エレベーターで上に昇り、そこに広がる景色はまさに壮絶&美しい。
b0055128_22592678.jpg

おもちゃの家みたいに見えるんだけど、凄いよねぇ!!
風が強くて寒かったけど並んだ甲斐はあった。
b0055128_2364997.jpg

「魔女の宅急便」みたいって皆ではしゃぎながら風景を楽しみました。
てかここなら魔女が飛んでてもおかしくないよねって(笑)
パンフレットで見る景色がそのまま目の前にある感動。
日本の高層ビルに上って見下ろす景色とは雲泥の差だよ・・・。
存分に景色を楽しんで広場に戻りました。

b0055128_23131864.jpg

広場にもだんだん人が増えてきて活気が出てきました。
このお天気のいい日にお次はゴンドラにのりますvv
男前に漕いでもらい、5人で一つのゴンドラに乗り込みます(笑)
b0055128_2316171.jpg

細い細い運河を上手に漕いでいってくれます。
なんか去年の秋に行った栃木のライン下りを思い出しました(笑)
細い運河を越えると、広い河に出ました。
町並みも可愛いし、ほんと映画のワンシーンだよ。
b0055128_23215563.jpg

20~30分ぐらいこのゴンドラ運河めぐりを堪能。
最後のほうに、すれ違った別のゴンドラ漕ぐ人に
「Oh!キンパツセクシー☆」って言われた(爆笑)
イタリア人め・・・。

さて、お昼ごはんを食べに皆で移動。
今日のランチはイカスミのパスタ、エビとイカのフライ、デザートでし!
b0055128_23143596.jpg

まぁご存知の方も多いですが、私は魚介が嫌いなので、
イカスミのパスタも半分が限界でした・・・。
フライは付け合せのサラダだけ食べました・・・。
一緒の席になった人が私たちと同じで3人組の女性。
かなり面白い人たちで話も弾みました。
そこでやはり気になっていた、高校の同級生疑惑の彼女は
徳島出身だったよと言われ、ますます高校の同級生の可能性が増しました★
ま、いいんだけど。

ランチのあとは文房具屋さんによってみたり、
また自由行動になったのでお買い物をしました。
そこで念願のベネツィアの仮面を購入!!!
日本円で3000円ぐらいかな。
羽がついてたりするともっと高いんだけど、シルバーの装飾のみなのでこのお値段。
b0055128_23325133.jpg

とりあえず今家の壁に飾っておりますvvv
自由時間の間にいろんなお店をのぞいて楽しかったなぁ。
売っているものがデザインとか含めて日本のものとは全然違うんだよ。
可愛いものも多いし、素敵でしたvv

さて、存分に楽しんだ後またモーターボートに乗って本土(?)に戻り、
フィレンツェへ向かいました。
夜、ホテルについて、スーツケースを取ってお部屋へ。
私ともう一人のが先に届いてたんだけど、あと一人のスーツケースがまだだったので、
しばらく待ってもう一度取りに行ったのね。
で、お部屋に戻ろうとしたら、鍵が開かない・・・・・・・・
ていうか鍵を差し込むと右にも左にも何回も回るんですが・・・・・
困り果てて添乗員のごいちゃんのお部屋へ行って助けを呼ぶ。
ごいちゃんさすがベテラン添乗員。
こんなことには慣れているようです。
どうやら鍵がドアの右側についていたらその反対の左にずっと回せば開くんだと。
なのでどちらにも回る鍵をとにかく左に回るだけ何回もまわす。
すると・・・ガチャリ。無事にドアが開きましたvvvv
やった~~~ありがとうありがとう!!!
ちなみに部屋の内側からもこれ開かなくなるんですよね。
コツがいるのなんのって。
もちろん晩御飯を食べた後に部屋に戻ろうとした何組かが
閉じ込められたり入れなかったりてんやわんやでしたw

あ、晩御飯はホテルで、ラザニア、ローストポーク、フルーツでした。
面白いウエイターさんが居て場が和みました。
一緒の席になった親子さんともお話が出来て楽しかったです。
デザートのフルーツは自分でナイフで皮をむいて食べるという
日本ではなかなか無い光景でしたが、青りんごおいしかったですvv
[PR]
by fatidique | 2006-02-13 21:18 | 旅行
朝の6時半にモーニングコール。
こういうツアーは朝が早いのねぇ。
でも時差に悩まされることも無く昨日はお疲れだったので即寝れましたvv
で、皆で朝食を食べにホテルのレストランへ。
同じツアーの人と挨拶を交わしながらご飯ご飯vv
パンがものっすごくおいしくてヒャッホウ☆
そしてヨーグルトも食べたのだけど、意外と量がありました・・・。
ジャパンサイズと見せかけて1.5倍はあったな。
やっぱり海の外はご飯の量が多いや。

スーツケースも回収完了し、ホテルを8時半に出発。
バスに乗ってまずはミラノ市内の観光です。
イタリアの街並みをバスから眺める。
調和が取れていてとっても綺麗な街。
でも路駐がものっすごく多い。
ずーっと道の端に止まってるんだよ。
なんでもイタリアの人はちょっとでも隙間があったら、
前後に止まっている車にぶつけてその隙間を広げてとめるらしい(笑)
あんまり車に傷がつくことに執着しないんだと。
日本じゃ裁判沙汰だぉ!!

さて。観光一発目、スフォルツェスコ城に到着しました。
京都の街にお寺があるように、イタリアには協会やお城がそこかしこにあるのです。
こんなお城が街中にボンっとあるんだよ。
b0055128_23571585.jpg

あ、日本人観光客だらけでした(爆)
まぁそれは仕方がないとして・・・。
ょっぱなからこんなデッカイお城を見せられてビックリでした。
b0055128_003466.jpg

ちなみにコレはお城の左側を撮ってみました。
フレームの中にお城全体が入らないぐらい大きいのだよ。
後ろを向けばミラノの街並み。
b0055128_013922.jpg

あ。なんか時代が前と後ろで違和感ないよね(笑)
さすがヨーロッパだよね。
昔からの建物をそのまま使っているからこその街並みだわ。
でもそれは地震が無いっていうのが結構大きいと思うんだよね。
日本はどうしても地震大国だから昔ながらの建物は壊れちゃうし、
石作りだと圧死するから木の家だし。で、やっぱり長持ちしないし地震で潰れちゃうと。
環境が違うとやっぱり建物も変化せざるを得ないし、これが文化だから仕方ないかなぁと。
でもやっぱりアジアの街並みよりヨーロッパの街並みに憧れちゃう。

このお城の中にももちろん入りましたよ。
中はすっごく広くて、昔の貴族はここをドレスひきずりながら歩いていたんだろうなって
想像してなんか一人でトリップ。
投石器に使っていた石なんかも置いてて、昔見た映画を思い出した。(タイムなんとかとかいう映画だったかな)
で、お城を抜けると広場があって、そこにはフランス・パリの凱旋門ににた建物が。
どうやらナポレオンがイタリアを征服しにきたときに、
パリの凱旋門と同じように作ったみたい。
で、ここからパリまで一本の道路を作ろうとしたらしいよ。
え。ミラノからパリ???
でも500mぐらい作ったところでお金がヤバイって気づいてやめたらしいけど(笑)
やっぱりナポレオンは賢いのかもネ。あきらめって肝心よね。

さて、お城の次は本日の一番の楽しみ、ミラノの大聖堂ドゥオモへ!!
教会好きの私としては胸が踊らないわけが無い!!
バスを降りて聖堂へ向かう・・・。
建物の間から見えてくるゴシック建築の傑作ドゥオモ!!
b0055128_021567.jpg

きゃーーー!!綺麗綺麗☆
これよこれ。私が求めていた聖堂ってこういうのなのよん☆
やっぱり聖堂はなんと言ってもゴシック建築だよねぇvv
あーたまんね。もーたまんね。
b0055128_0232284.jpg

この繊細な彫刻の数々。すごいよね。あまりの美しさにうっとりですよ。
散々概観の写真を撮りましたw
今この聖堂は修理中で正面は全部カバーがかかっています。
これは裏面なのだ。

表に行くとそこには大きな広場。
横にヴィットリオエマニエル2世アーケードが。
b0055128_026064.jpg

いや~もうほんとに建物のすべてが素晴らしいね、ヨーロッパ。
このアーケードを通り抜けて有名なスカラ座を拝見。
b0055128_0265883.jpg

ここにはレオナルドダヴィンチの像もあります。
b0055128_0273121.jpg

ダヴィンチを囲んでいるのは4人のお弟子さんだそうです。

ここで一旦フリータイム。
私たちはアーケードの中の「願いが叶う場所」へ。
雄牛か何かのモザイクが床に施されているんだけど、
この雄牛の大事な部分をかかとで踏んで一回転する間にお願い事をするんだって。
で、24時間誰にも言わなければその願いが叶うとか。
お願いは1年間有効だそうな。
取り敢えず「Mana様にいっぱい会えますように」と願っておいた(ツアー希望)
で、3人で大聖堂ドゥオモの中に入ってきました。
荷物チェックを受けて恐る恐る中へ。

b0055128_035697.jpg

中はものすごく広くて、この画像で見るよりずっと薄暗いです。
観光客だらけなんだけど、ちゃんとお祈りに来ているひとも沢山いました。
b0055128_0372573.jpg

b0055128_0374520.jpg

ステンドグラスもあちらこちらにありまして、とっても綺麗なんだよ。
絵画もかかっていてかなり厳かな雰囲気。
b0055128_0383561.jpg

ろうそくが幻想的な光を生み出していて、なんだかキリスト教の偉大さを改めて実感ですよ。
3人ですごいな~~~うわ~~~って言いながら色々見てたんだけど、
いきなり物凄い重低音のかなり敬虔な音楽が流れてくる。
パイプオルガンなのかな?すごく堂内に響いていて、「うわ~~凄い・・・」って思った。
ちょうど日曜日だったのでミサが始まる模様。
聖歌隊も出てきて、聖歌を歌っていました。
お祈りに来た人たちも起立してた。
初めて見る光景に釘付けです。
あ~こんな大きな教会でのミサ・・・非キリスト教なのに自分もキリスト教の信者に
なったような気分になってしまい、しばらくミサに見入ってしまった。
3人とも無口(笑)
だってほんとに綺麗で荘厳で厳粛な空気が流れていて美しかった。
時間が来たので聖堂を後にするものの、なんか最後まで見たかったな・・・。
あ~日曜の朝にここに来れてラッキーだよ、ほんと。

ここでランチタイム!!
お昼ごはんはミラノ風リゾット、ミラノ風カツレツ、パンナコッタ!というメニュー。
リゾットは塩っけがあっておいしかったvvvこれ嵌る☆
カツレツはしいて言うなら薄い豚肉を揚げた感じかな。
これも普通においしくいただきました。
デザートはパンナコッタだったはず・・・なんだけど、
これ普通のショートケーキでは?と皆首をかしげる(笑)
でもまぁ美味しかったのでいいんだけどね。

さてミラノはコレでお別れ。
バスに乗って一路ベローナに向かいます。
途中お土産屋さんに寄る。
旅行会社と提携している所なので、店員皆日本語上手い!
さすがだな。。。
でもなんか物価が安いんだか高いんだかまだよく分からなかった。
取り敢えずチョコレート1袋7ユーロだったのは覚えている。
チョコ2袋と天使の柄の入ったメモ帳買ってみた。
ユーロを始めて使う瞬間ww
ちなみにレジの兄ちゃんが男前だった。「デハキヲツケテクダサーイ」って言ってた。
やっぱり日本語はなせるんだね。。。グラッチェ☆

で、夕方ベローナに到着。
ちなみにベローナはあのロミオとジュリエットの舞台になったところです。
b0055128_0581141.jpg

ここももちろん絵になる風景です。
まるで映画のセットのような建物がずーっと並んでいるの。
なんか押したらパタンって倒れそうな(笑)
12,13,14日はLOVE DAYSでバレンタインをお祝いする3日間だそうで、
この街はロミオとジュリエットというだけあって、観光客が多いのなんのって。
そんなに道とか広場が広くないからごった返してんの。
で、歩いているとロミオの家に到着。
b0055128_059846.jpg

これがロミオの家だそうです。
と言われてもあんまり想像が膨らまないんだけどねw
b0055128_113138.jpg

こんな感じで街並みは続いています。
b0055128_115780.jpg

ちなみにこれはベローナを支配していたスカラ家の霊廟だそう。
これまた尖塔がたくさんついているからゴシック様式。
ミラノのあのドゥオモを作った人と同じ人が作ったとか。
b0055128_17325.jpg

で、これは名前を忘れてしまった広場です・・・。
予想は「エルベ広場」ではないだろうかと思うのですがよく分かりません・・・。
で、いよいよジュリエットのおうちへ・・・。
b0055128_1101773.jpg

ほらほらこの人が居るバルコニー!!
例の有名なシーンのモデルになっているでしょ☆
もちろんここにも上ってきました。
で、この家の庭にはジュリエットの像が建ってるんだけど、
ジュリエットの胸に触ると恋愛の願いが叶うんだって。
間違って揉まないようにって添乗員のごいちゃんが言ってて受けたww
ばっちり触ってきたのでなにかご利益があることを願います☆
皆が触るもんだからジュリエットの胸がやけに光っていたさ・・・。

さて、おうち見学が終了し、シニョーリ広場へ移動。
ここにはハートの風船が街中を飾っていて、小さな子供は仮装してた。
とっても可愛い街だったよ~~~。
広場も人が多かったんだけど、そんな可愛い街並みと子供を見てはしゃいでしまったw
ドレス着てたり、ドラえもんの服着てたり、マスクオブゾロみたいな格好してたり。
イベント中って感じで街が賑ってたよ。
最後にアレーナという円形闘技場を見学。
b0055128_1145615.jpg

大きすぎてこれが限界でした・・・。フレームに収まらんな、相変わらず。

存分にベローナを堪能し、バスに乗り込みベネツィアに向かいます。
皆お疲れモードなのでバスでは寝てる人多数。
私もうとうとしたんだけど、窓際だったので色々風景を眺めていました。
イタリアって山が少ないというかなんか広くてさぁ・・・。
ずーーーっと向こうまで見えるんだよ。
北海道を旅行してるみたいだったw
途中、横を走っていた車の中から手を振る人が居たので振り返したw
なんかこういう小さな出会いが旅では大きな思い出になるんだよね。
いいな、こういう交流。

2時間近くでベネツィアに到着し、本日の夕食。
ペンネアラビアータ、チキン、ティラミスを堪能。
・・・ティラミスはティラミス?って感じでまたしても皆首をかしげる。
ここで飲んだ2ユーロのグラスワイン(スパークリング)が一番美味しかったかも(笑)
ここで一緒にツアーに参加している親子連れの人と話しました。
このお母さんお話好きらしくてとっても楽しかったよ。
これからツアーの人とも色々交流が始まるんだね。ワクワク☆
ホテルに到着し、今晩は3人一部屋。よかったよかったvv

と思ったのはお風呂に入るまでで・・・。
実は旅行会社のミス?か何かでホテルが予定していたところと違うところになったのね。
で、全員に2000円返金があったんだけど・・・その理由が判明だよ。
やっぱりその差額分ホテルのランクが下がっていたみたいで、
お風呂のお湯が出ない!!!!
3人居るからローテしてたのだけど、1番目の子はお湯が出た。
2番目の私は最初お湯が出てた。
んが、途中から出なくなり、かなりのぬるま湯。
「水」のほうに蛇口みたいなのをひねるともっと冷たい水が出てきたので、
やっぱりこのぬるま湯が限界か・・・と、諦めた。
体がすっかり冷えちゃって、バスタオルがとっても温かく感じました(涙)
3番目の子は最初からそのぬるま湯だったみたいで、ガタブルでした(哀)

次の日、他のツアー客の皆さんとお湯が出なかった談義で若干盛り上がりました(爆笑)
ちなみに、HISで旅行に行った別の方の話を聞いた人が言うには、
お風呂の栓がなくてお湯がはれなかったから、タオルを排水溝に詰めて
そこをお尻でふんで栓代わりにしてお湯をためて入ったとか(爆笑)
そこまでしてバスタブにつかりたかったのね・・・。
皆さん、海外旅行の激安ツアーなんかではホテルに気をつけてね。
ちなみに私は6泊8日食事つき16万(生協割引有り)でこのホテルレベルです。
コレ以下でこのツアーと同じ観光や料理だったら確実にホテルがヤバイと思っていい!
あまり安すぎても問題だな。日本は恵まれているよ。
[PR]
by fatidique | 2006-02-12 23:18 | 旅行
今日が日本を発つ日です。
関空へ行く電車が分からなくなり、桜ノ宮でうろうろしてしまいました。。。
結局今は南海のラピートに乗っています。
これで遅れた分は取り戻せました。
関空快速に乗りたかったな。。。

というわけで、18日まで音信不通ですが、戻ってきたらまた構ってねo(^-^)o
いってきまーす★彡

(やっぱ特急料金払っただけあって椅子はふかふか音は静か。。。ラピート快適)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無事関空に9時半過ぎに到着いたしました☆
ガラゴロと慣れないスーツケースを押しながら集合場所へ。
既に友達二人は到着。お待たせしてしもた。
カウンターに行って添乗員さんとご対面。
碁石さんという小柄なおじちゃんでしたvv
手書きのしおりをいただきました。
旅程が詳しく書かれていて、イタリア語や豆知識や地図なども掲載。
これは機内でたっぷり読ませていただこうではないか。

スーツケース預けて出国審査をする。
パスポートにまたハンコが押され、ちょっと嬉しかったvvワーイ。
ちょっぴり免税店を見ました。
買いそびれていた時計を購入。これで旅行も安心というものだよ。
なんやかんやであっという間に搭乗時間。
今回はフィンランドの飛行機を使うので、一旦フィンランドのヘルシンキに寄ります。
飛行時間は約10時間だとか。
ううう。苦痛だなぁ。。。まぁ睡眠と読書で乗り切るけど。

飛行機に乗り、いよいよヘルシンキへ向けて出発。
時差は7時間マイナス。
長い11日の始まりだよ。
機内は取り敢えず暇なので、つめを磨いてみたり(笑)、
買っておいた本を読んでみたりして過ごしました。

お昼ごはんはチキンカレー、お素麺、パン、サラダ、キットカットというメニュー。
なかなか美味しくいただきました。
そうめん食べれたのがちょい嬉しかったな。
やっぱ日本の味は良いな。

何時間がたっただろうか・・・。
寝たり本読んだりボーっとしたりして過ごしていると、
またご飯。
今度はミートボール入りパスタ、フルーツ、パンというメニュー。
美味しいんだけど、なんかパスタが上手くほどけなくてプツプツになってしもた(笑)
その後はフガフガ寝てたんだけど、どこだか窓から氷河が見えたの。
氷河なんて見たの初めてだからちょっと感動したよ。
これ、どの辺りだったんだろうか?
世界地図が手元に無くていまいち分からないけど、、、。
相当北を飛んでたんだよね、うん。

さて、10時間近く経ってヘルシンキに到着です。
いやーーーーマイナス8℃だってさーーー。さっぶーーーーー><
ガクブルで飛行機を降りて空港へ。
うわーーーい。美形がいっぱああああいvvv
男も女もとにかく皆綺麗!!!美形ぞろいの国ですか?
いや~いい眺めだねぇ。デヘデヘ。

で、すぐに審査をしてイタリアへ向かいます。
パスポートの審査官も素敵でどうしようかと思った。
(いや別にどうにもならないんだけどね)
またしても飛行機に乗り込み、今度は3時間のフライト。
時差はマイナス1時間。
ここで本日の夕食が出てきました。
タイカレーとパンとチョコ。
タイカレーはかなりご飯がパサパサ・・・。
これはお米じゃないと暗示をかけることで食べれましたがね。
やっぱり日本のお米が美味しいね☆

さて、ミラノに無事到着しまして、バスに乗ります。
初めて同じツアーの人たちをチラチラ見ることができました。
一つ気づいたことがあります。
これはヘルシンキで気づいていたことですが、
どう見ても一人、高校2年のときのクラスメイトが居るような・・・。
だけど名前が思い出せない・・・。
むしろそんな話とかしたことなかったからさ・・・。
うううん。誰だっけ。

ホテルに到着してお部屋割り。
今日だけ3人部屋が取れないらしくて、一人と二人に別れました。
あたいは一人暮らしなので無問題だよんv
ってことで一人になりました。
が、後々発覚したのですが、2人部屋に私が入り、
1人部屋に二人が入ってしまっていた模様。
なので私の部屋にはシングルベッドが二つあり、
向こうの部屋にはセミダブルのベッドが一つww
なんてことでしょう(笑)
まぁこれも旅の思い出だよね!!ねっ!!

この日はお風呂に入って二人部屋に遊びに行き、
ぺちゃくちゃお話して眠りました。
明日から旅行の本番開始だぜーー!

ちなみにこちらがホテル内です。
b0055128_1284225.jpg


で、次の日の朝に窓から撮った風景。
b0055128_130512.jpg


ミラノは雪が積もっていて、水も凍っています。
ひゅー寒い。
でもこのミラノのホテルが設備としては一番まともだったのは後日談です・・・。
[PR]
by fatidique | 2006-02-11 09:04 | 旅行

ミクシィより抜粋。

ただいまなのだー☆
しっかりバイトしてきましたぉ。
明日からイタリーなのに~~アハハハハハハハ!!

8時半ぐらいに店を出れたので、梅田に戻って
ヨドバシでまずデジカメの電池を購入。
その後大阪駅構内のドラッグストアで、酔い止めの薬、
カイロ、その他必要な諸々の品を購入。
更に別の店で肩からかけられる、皆が持っているようなバッグ購入。
久々に世間に溶け込む瞬間だ。
地元の駅に着いてからは本屋で本を物色。
とりあえず機内で読む用に2冊買ったけど、
明日空港でいいのがあればもうちょい追加しようと思う。
絶対飛行機暇だもんねぇ。

とまぁ旅立ちの前日に色々揃えているんですが、
まだ足りないものも幾つかあるんだぉ。
中でも腕時計を買うのを忘れたのがちょっち痛し・・・。
実は数ヶ月前に腕時計を落として失くしてから、
ずっとつけていなかったんだけど、
やっぱ海外に行くときは無いと不便・・・。
うーん。どうしようかなぁ。関空で安い時計買おうかなぁ。
時間があったら買わせてね☆<みんなへ
[PR]
by fatidique | 2006-02-10 00:45 | その他

あーヤバイっすねぇ

今日も明日もバイトなんだけど、何も旅行の用意ができていませんw
アハハ。

本日もちまちま通販を包み、入荷があったりしてバタバタリ。
春物がどんどん入ってきています。
こんなにお外はまだ寒いというのに・・・。ヘッキシ。

新しく入ってきた子とも少しずつ馴染めてきまして、
色々お話しています。
あ~でも来月のいつかに私がやめるので本当に短い間だわ。
なんかそう考えると寂しくなるねぇ。うん。

お店はもっともっと経営が拡大しそうなので
来月はちょっと忙しくなりそう。
まぁ私は殆ど蚊帳の外になると思うけどね。
皆ガンバレ。
[PR]
by fatidique | 2006-02-09 00:39 | バイト

ミクシィより抜粋。。。

今日あったことを羅列してみる
昨晩うとうとし、2時ごろすべての電気を
つけっぱにしたま就寝。
普段どおり8時半ごろ起床。
ネットをしつつ目を覚ます。
お昼前にシャワーを浴び、洗濯物を部屋干し。
冷たい風を浴びながらマックへ。
ダブルチーズバーガーセット(定番)を食べる。
うまい。
その後梅田に出て大丸をぐるる。
今日はスーツケースを買うのだ。
目当てのものが無かったのでロフトまで足を伸ばす。
30分以上粘って1万8千円ちかくする
1週間用のスーツケース購入。
あの狭い部屋のどこに収納すればいいのか果てしなく謎。
ていうか11日出発なのに今更て。
スーツケースは運んでもらおうにも、
明日・明後日と朝から晩までバイトなので
自分の手でおうちへ持って帰ることに。
ロフトを後にすると雨が降ってくる。
次第に横殴りになってき、死ぬほど寒くなる。
そんな折、献血カー発見。
A型とO型が不足しているらしく、リベンジの意味もこめて、
スーツケース持ったまま行く。
が、やはり血が軽かったようで、今回も採血のみで終了。
本気で鉄分の錠剤買おうと心に誓う。
雨もすっかり上がり、ガラガラとスーツケースと共に帰宅。
しばしおうちで休憩。
17時ごろまたまたお出かけ。
梅田へ出る。
靴を買おうと梅田を奔走。
エストが改装中なのが響いて結局買えず。
資格の学校に行ってミーティングに参加。
9時過ぎ皆でカプリチョーザにて晩御飯。
おなか一杯。
苦しいぐらい・・・。
で、本日二度目の帰宅。
今に至る。

そんな今日はいろんな人に出会いました。
友達二人、大学の知人一人、マリス関係で
すっかり疎遠になっていた人一人。
こんなに梅田でバンバン知り合いに会ってたら
何も悪いことできひんやんか。
ってまぁやらんけど・・・。
あーしっかし今日はまぢ寒かったね。
[PR]
by fatidique | 2006-02-08 00:35 | その他

相変わらず・・・

今日もバイト~~。3連勤ですらしんどいんですけどw
こんなんで社会人になれるのか誰か教えてください。

さて。
もう旅行が目の前に差し迫ってきています。
明日はようやくオフ!ということで、
いろんなものを調達しなくてはいけません。
なんといってもスーツケース!!これ一番大事ね!!
前のオーストラリアみたく3泊ぐらいの旅行ならキャリーバッグでいいんだけど、
今回は8日間という長丁場。
がっつりしたものを買わないといけませぬ。

あー。しっかし眠いな。
明日起きれるかなぁ・・・。ぷひ。
[PR]
by fatidique | 2006-02-07 00:31 | バイト

またラーメン

今日もバイトのあと先輩とラーメン食べてきました。
今日は私の好み、ピリ辛系です。
もぅめっちゃ美味しくてたまらなかった。
先輩がどれ?とスープを味見したら、「辛いヨ・・・」とww
私にはこの辛さがぴったりだったのですが、
どうやら一般的には辛いようでw
まぁ味覚が狂ってるほど辛党ではないんですけど、
甘いものよりは断然辛いものが好きですネ。
疲れているときは甘いものも美味しいって思えるけど、
目の前にケーキとキムチがあったらキムチもらうタイプw
いや~カプサイシンいいよ。

こうして先輩とご飯を食べられるということは、
実は最近8時半ぐらいまでには帰れるようになったということです。
やっとほぼ定時ですよ。
いやーーー楽になったもんだなぁ。
新しい人も増えたし、私も仕事は少し肩の荷が下りた感じ~~v
まだ人を入れるみたいなので、早く来ないかワクワクです。
[PR]
by fatidique | 2006-02-06 00:17 | バイト

プリッキュラ

本日はバイトのあとに先輩とプリクラを撮りに行きました~~☆
お互い色違いの服を着ていたので、記念記念ってことで。
どうやら今日は誰かのライブがあったらしく、
ギャがいっぱい居ましたよ。ゲームセンターに。。。
で、プリを年甲斐も無くはしゃぎながら撮り、ソロプリもパシャリ。
うう。考えてみればこんなロリでプリ撮るの初めてだぉ。
いつもゴスかMana様コスしてっからさーーー
顔がね、ロリ服に合わないのなんのって。
ついついキッとした顔になるんだけど、服のイメージとまったく合わん!
がんばって、「エヘ」「テヘ」みたいな顔を作るものの、
きんもーーー☆デス。
やっぱりあたいにはゴスがしっくりくるのさ。
GOTH万歳。

で、そんな可愛いお洋服でラーメン食べてきました。
うまかったです。
やっぱりラーメン屋さんで食べるラーメンはおいしいなぁ。
一人でラーメン屋に行ったことがないけど、
今度行こうかなって思いました。
こうして大人の階段を上っていくのね・・・。
ああ少女の心を忘れていく・・・。
[PR]
by fatidique | 2006-02-05 00:10 | バイト